FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


実質金利との関係から円高が止らない訳!!!
USTREAMでほぼ毎日わたくし米蔵が米蔵SHOW
題してを動画配信してます。その日のマーケット情報を解説してますので、ご覧くださいませ。


表面金利では日本は世界で最も低い金利水準ではある。
しかし、実質の金利では日本が抱えているデフレによって
米国などと比べると金利水準は高くなる。

日本と米国の実質金利を政策金利(0.1%と仮定)し、
コア消費者物価指数を使って算出する。
(実質金利=表面金利-インフレ率)
米国 0.1%-0.9%=-0.8%
日本 0.1%-(-1.0%)=+1.1%となる。

日本はデフレなので、物価が下落しているので、
マイナス符号が付いてしまう。

そのため、投機家達はドルやユーロを調達して、相対的な高金利となる日本円を買う取引をしている。
これらが円高を進めるドル・キャリートレードである。

それでは、どのようにすればこの流れを止めることが出来るか?ということになるが、現状では日本銀行が流動性を供給するか?要するに国債を買い増して国内に通貨を滞留させる。または、円売り介入で通貨を滞留させるかという選択しかない。

しかし、日本銀行にとっては通貨価値を下落させるような行為は自ら進めたくないのが本音である。
しかしながら、このまま放置していたら、どこまでも円高が止らないのも事実である。

そして手をこまねいていればいるほど、
円高は進んでしまう。

手遅れになる前に、
政府、日銀は即刻行動するべきなのである。

見ているだけでは円安になるはずもない!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
8月も終わりますが、応援のクリックなう。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.08.31 18:16 / TB[0] / CM[1]




承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/09/08 21:08 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。