伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


日本の株の買い手は外人投資家だけになる可能性!
3月より国際会計基準(IFRS)の任意適用開始となり、上場会社間で持ち合いしている株の値段が下がると、本業の利益に影響が出ることを嫌がり法人間の持ち合い解消の売りが出やすくなっている。

一方で金融庁は4月にも、保険会社の財務健全性を測る基準を厳しくすることを決める予定で、巨額の株式を保有する生命保険会社への影響が特に大きくなる。 そのため、生保も株式保有残高の調整で今後株を売ってくる可能性がある。

それでは、日本の株を誰が買ってくれるのかというと、外人投資家が中心となろう。
要するに外人投資家が買ってくれなければ、日経平均の上昇はなくなるということである。

現在は世界情勢も落ち着きをつつあるように見えるが、まだまだユーロ圏では、PIIGSの破綻懸念は残る。 リスクマネーが引き上げることになれば、再度日経平均は大きく下落する可能性もあるのである。

このところ強い日経平均株価であるが、常にリスクがあることを頭は忘れてはならない。
特にマスコミ、はちょっと株価が上昇してくると、大げさに株価上昇を煽るので、気をつける必要がある。
彼らは下落しても責任をとってくれません。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
日本人の皆様、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.04.13 11:56 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。