FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »01

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


郵貯・簡保の限度額引き上げの本当の理由!!!
コラムの前にまずは、ご挨拶。

株式会社フジトミの新春セミナーはお天気も快晴で、
盛況のうちに終了することができました。
足を運んで頂いた方には、心より感謝しております。

私は2部で1時間ほど今年のポイントをお話しましたが、
1部の杉田勝氏の公演後、どれだけ帰えられてしまうか、
本音のところドキドキものでした。
しかし、かなりの人数の方が残ってお聞き頂いたので、
本当に良かったです。

2月20日にフジトミにて無料サイト活用セミナーを
開催します。((株)フジトミのHPにて参加者募集中です)
銘柄選びのコツとチャートの見方をお話します。
是非とも遊びに来てください!!!

それでは、本編をどうぞ。

政府・与党は郵便貯金の預入限度額(現行1千万円)、簡易生命保険の限度額(1千3百万円)を引き上げる方向で調整に入っているとの報道があった。
理由は、利便性の向上と収益の確保である。

しかし、郵政の見直しでゆうちょ銀行を完全民営化していないまま業務拡大する動きに他の民間金融機関等は反発している。
本当の理由は、国債増発を消化するために、郵貯や簡保の限度額を上げて、その資金で国債を買うのである。

日本の国債の保有率は、金融機関・生保等で70%である。金融機関等も国債ばかり買うわけにはいかない。
そのために、限度額を広げてその資金で国債を消化しなければ、国債は暴落して長期金利が急上昇することになる。

裏を返せば限度額を上げて郵貯等で買わなければならないほど、日本の国債市場は危ないということである。
親方日の丸の危機が始まったということだ!!!

郵貯や国債が安全な時代は終焉を迎えるかもしれない。そのためにも、金や銀などの地金に投資することも必要かもしれない。

日本は昭和2年と昭和21年に預金封鎖した歴史がある。賢者は歴史に学ぶ必要がある。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
今年に入ってからこのサイトを知った方も、そうでない方も...
応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.19 15:35 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。