FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


東証の次世代システムは誰のもの???
3連休もセミナーの準備で潰れてしまいました....
セミナーって?とお思いの方は下のほうの告知をご覧ください。

1月4日大発会から次世代システム(Arrowhead)が稼動し始めた。斉藤東証社長は、「海外の高速取引に引けを取らない体制ができ、海外投資家を呼び込むことができる」と言っているが、
本当なのだろうか?米国ではこの高速・高頻度取引(HTF ハイ・フリークエンシー・トレード)が問題になっている。

何故なら高速コンピューターに「フラッシュ・オーダー」という
機器を付けると、一般投資家の注文状況を100分の3秒早く見ることができる。
一方、超高速コンピューターは0.0004秒で注文を処理することが
できる。

そのため、板を見て買い付けしようとした一般投資家の成行き注文に対して、一足先周りして売り物を買付け、その後0.0004秒の早さ1万分の4秒のスピードで売り注文を出すことができる。

一般投資家は板値より高い売値で買うことになる。一回の取引の利益は少なくても、市場が開いている時間は常にコンピューターが監視しているので、塵も積もれば山となる。リスクもゼロだからやめられません。

このロボットトレーディングによって、海外の金融機関は次々に好決算を出している。
要するに日本の一般投資家の取引を餌にして、「海外投資家に儲かる市場だから日本株を買ってください!!」
というものである。


※1月16日(土)に無料セミナーやります。
1月5日付け日経新聞、新聞広告の画像アップしておきます。
ご覧ください。また、ご興味があればお越しください。
↓写真をクリックすると拡大して見られます。

yone.jpg



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
今年もじゃんじゃん、応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.13 11:42 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。