伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »08

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


日本の投資家は気が短い!!!
中長期投資をしたいから何に投資をすれば良いかと聞かれ、
中長期に投資するならば、今後成長性ある国や会社に投資することを奨めてきた。

しかし、中長期という人に限って目の前の価格変動に神経質であることが多い。

トヨタ自動車が上場した時に1万円投資したら50年強で
1億円になった。
何と1万倍になったのである。(現在の株価ではそれ以下である)
50年前の映画の入場料は100円、初任給は12,000円だったので、インフレ率は約20倍である。

50年間は長すぎるかもしれないが、それでも中長期ならば5年から10年間は目の前の価格に一喜一憂するのではなく、値下がりしたら買い足すくらいのつもりで投資することを奨める。

逆に欧米の有名な投資家は結構気が長い。
ウォーレンバフェットも最低でも20年間は持ち続けるつもりで保有すると言っている。
また、ピーターリンチの担当した最大ファンドのマゼランファンドも
13年間で25倍を実現している。

印象的には農耕民族である日本人と狩猟民族である欧米人では、日本人の方が気が長い気がするが、投資に関しては日本人は欧米人より気が短いと思う。

日本人に合っている投資は、FXのように瞬時に損得がはっきりする投資に向いているのだろう。
ここまでFX取引が日本の中で流行りになっているのも、自然と自分に向いている投資商品に引かれているからではないだろうか?


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
ブログの原動力ですからね。応援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.11.06 18:21 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。