FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


日本の景気回復は!!!
このところ急激に円高になっているが、
円が強いのではなく、ドルとポンドが安くなっているだけである。

輸出企業の競争力は急激に減退することから、
円高は日本にとっては景気回復を遅らせてしまう。

その反対にこのところ弱い通貨の米国と英国は世界における輸出競争力が増してくるので、
米国と英国の景気回復力は徐々に増してくることになる。
これは韓国が良い例となる。
ウォン安が続いたため、一時期は危機説もあったが、
輸出におけるメリットが大きくなったことで、
景気回復はリーマン破綻前に戻っている。

自国通貨が強くなることよりも、
自国景気回復を優先するならば、民主党藤井財務大臣の発言は致命的となる。

藤井発言:為替政策については、輸出のために円が安ければいいという考えは違う。
       為替介入について常識的な範囲ではあり得ないと述べた。

結局は米国、英国等のヨーロッパ景気が回復し、
その後、資源国である新興国が回復して
最後に円高による影響もあって日本の景気回復は最後になる可能性がある。

ならば輸出関連、消費関連の銘柄は避けて通る必要がある。
銘柄を考える上では、円高に影響がなく環境関連で業績が良いものだろう。

銘柄を探すのも株式投資の楽しみなので、
頭と想像力を使って銘柄を探してみましょう!!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
いつもの応援が原動力。ぽちっと、おねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2009.09.28 21:08 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。