FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


STUPIDって知っていますか?
STUPID...日本語に訳すと「愚かな、非常識な…」という意味である。
しかし、今STUPIDが世界の金融市場を震撼させている。

S-スペイン T-トルコ U-英国 
P-ポルトガル I-イタリア D-ドバイ

バブル経済を謳歌し、そして世界経済に迷惑をかけている
STUPID(愚か者達)だぁ!

7月後半には南欧の金融機関のストレステスト(欧州金融機関の財務状態がどの程度悪化するかを検証するテスト)の発表が注目点であるが、
操作された結果が発表され、
欧州の金融機関は大丈夫だという結果になると予想する。

潰れそうな銀行が沢山ありますよ!!!という結果が出たら
逆に笑ってしまう!!!

しかし、7月の発表直前になると、
あそこの銀行は危ないなどという色々な噂話が持ち上がり、
市場が右往左往しそうである。

STUPID(愚か者)達に何時まで
振舞わされるのだろうか!!
しかし、市場が動けば収益チャンスが増すので、
個人的にはWELCOMである。

前回のUSTREAM講義動画はご覧いただけましたか?まだまだ音声の不具合もありますが、
見ていただけてない方はどうぞ。
http://www.ustream.tv/discovery/live/all?q=%E7%B1%B3%E8%94%B5


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
世界のどこからでも、応援のクリックなう。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト
未分類 / 2010.06.24 10:22 / TB[0] / CM[0]


欧州問題は忘れたときにやってくる!!!
この数日間は、欧州問題も沈静化し株価も戻してきていたが、やっぱり忘れたときに欧州問題はやってくる。

そして、人民元の切り上げ観測も頭を持ち上げる。

個人投資家は、「株は買い」、「為替は外貨買い」から入ることが多いので、どうしても損失を出すケースが多い。

また、ちょっと株価が値を上げてきたり、
円安になってくると、直ぐに責任感のないマスコミは、
「株価も二番底を打って今後上昇していくでしょう!」とか
「資源国通貨が買われている」などと報道するものだから、
個人投資家は今買わないと損をしてしまうのではないかと
錯覚してしまうのである。

現実的には高値で買い、そのまま値が戻してくるのを待つことになる。

まずは今まで何故株価が下げてきたのか?
何故円高になったのか?を検証し、その問題が解決したかを考えるのである。

欧州問題も元の切り上げも解決していないことに気がつくだろう。

マスコミ等に踊らされることなく、大事なお金を投資するのだから、非とも慎重に!!!!!

今後リアルタイムで「米蔵ショー」をUSTREAMにて
無料で動画配信します。

視聴方法は、「USTREAM」で検索し、
HPの右上の検索に「株式投資」と入力します。

「WTA」というマークをクリックすると、
今までの講義やリアルタイムでの動画が配信されます。

生配信する際にツイッターで連絡するサービスもします。

講義内容は、「新聞記事の読み込み」「株式市場動向」「為替の動向」「経済・景気等」
について話します。
配信時間等は仕事の都合上定時ではないですが、
1日数回は流す予定です。

是非ご視聴ください!!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
世界のどこからでも、応援のクリックなう。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.06.18 19:00 / TB[0] / CM[0]


韓国VS北朝鮮の行方は???
少し前の話題になるが、
報道では韓国の哨戒艦に魚雷を撃って沈めたのは、
北朝鮮の潜水艦ということになっている。

そして、日本人のほとんどの人が報道されたままに
そう信じている。

それはさて置き、もし韓国と北朝鮮が戦争になったら、
どうなるのだろうか?

個人的な意見として想像してみることにした。

歴史においても日本は1950年から1952年に朝鮮戦争により、
朝鮮特需で当時不景気だった日本に神風が吹いた。

地政学的には北朝鮮から日本に向けてミサイルが飛んでくる可能性もあるので、
円高から円安へ転換する切っ掛けとなるだろう。
また、普天間基地問題は、沖縄に米軍基地が必要だから、
移転せずにこのまま残そうということになるだろう。

そして、今の民主党の支持率は特需と円安によって、
景気はV字回復となり支持率は回復し、
7月の参議院選挙でも大勝することになるのではないか?
株価は一時は下落するも日本企業の好業績見通しにより、
日本株が世界の株価を牽引することになる。

そして、長かったデフレ時代ともおさらばとなり、
インフレに備えて金利は上昇傾向となるだろう。
預金にまともな金利が付くのである。

米国にとっても、韓国へ武器は売れるし、
沖縄問題も全て解決し、
金正日を排除することができるのである。

また、日本と米国にとって、
韓国本土が攻撃されることになれば、
躍進している韓国企業に大打撃を与えることになる。

今後の韓国と北朝鮮の情勢からは目が離せない。



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
世界のどこからでも、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.06.11 15:21 / TB[0] / CM[0]


今の株式市場
次から次ぎへと出てくる株式市場へのネガティブな話題には、そろそろ飽きてきた。

売買動向をみると、外国人投資家の売りに対して、
日本の信託銀行と個人投資家の買いという構図である。しかし、6月末に掛けて変化がみられる可能性がある。

株価が下げ止まる兆しが出てくるには、まずは外国人投資家の売りが止らないと始まらない。

5月は多くのヘッジファンドにとって中間決算月に相当し、決算売りが出ていたと思われる。
それは、5月3週目をピークに徐々に売り越し金額が減ってきている。
現在もやや売り越しではあるが、6月末に向けて海外ペンションファンド(年金基金)の中間決済に
相当し、月末にかけて株価意識が高まるので、ウィンドウ・ドレッシング(お化粧買い)を発動する。

一方で日本独特の習慣なのだが、6月末に向けて株主総会のラッシュが起こる。
そのため、持合株解消の意向があっても、「売却は株主総会のあとにしましょう」という暗黙の了解がある。

そしてこの時期特有のアナリストの不思議なレーティング・アップが起こるのである。そのため、法人や機関投資家等が買ってくるのである。

また、日本株投資のキャリアが長いヘッジファンドは、この季節要因を熟知しており、強引に売りから入るよりも、買いに回ってくる可能性が高い。

このような要因から大暴落的なことは6月中には考えずらいのだが、底値だと思って個人投資家が手を出すと、季節要因の剥落により7月相場でやられる可能性が高い。

6月中は薄利多売戦法で短期取引をお勧めする。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
ぱっと、景気よく、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.06.10 16:36 / TB[0] / CM[0]


投資は慎重に!!!
市場が大きく下落した後の戻しには、気を付ける必要がある。

大きな地震のあとは、必ずといってよいほど余震がある。
もう大きな地震はないと安心したときに、
大きな余震もあるからだ。

まず確認しなければならないことは、
地震の原因の根本的な解決策が何処まで進んでいるか
ということである。

500円の物が250円まで値下がりすれば、
人間の心理としてバーゲンセールのように感じてしまう。
しかし、業績が悪化して3分の1の利益になってしまったのなら、
株価も3分の1になるのが理論的である。

今回の大きな原因は欧州にある。
その欧州の動きをみていると、
欧州がひとつにまとまったという感じはまだない。

そのため、今後も大小の余震はありそうだ。

今は静観しながら投資するタイミングを図る時期であると感じる。

何故ならセイリングクライマックス的な動きがないので、
変にシコリが残ってしまっている。

本当に売る人がいなくなるようなセイリングクライマックスがあれば、
あとは買う人しかいなくなる。

そうなればシコリのない戻し相場になる。

焦って買う必要があるのか、
もう一度自問しながら投資して頂きたい。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
リーダーが変わろうとも、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.06.09 16:12 / TB[0] / CM[0]


市場は噂だらけ!!!
最近色々な噂が飛び交い、
市場を混乱させている。

五月末にも強硬な態度を示していた
北朝鮮が謝罪をする。という噂があった。

風説の流布が犯罪なら、
このような噂を流している人間も罪に問うべきだ。

つまらない噂を流し自分の利益につなげようとする
行為こそ悪である。

かなり昔のことであるが、
FRBのグリンスパーン議長がFRBの前の道路を渡ろうとして、
交通事故に遭い理事会が中止になった。というあり得ない噂で
市場が動いたことがある。
そういう噂に乗る輩がいるから市場が動くのであろうが、
あまりにも幼稚過ぎて呆れてしまう。

何でもありの市場ではあるが、
子供染みた噂に飛び乗る輩も同じレベルとしか思えない。

正々堂々と市場で戦うことが出来ない奴は、
ディーラーとしてもレベルが低い人間なので、
いつかは退場することになるだろう。

どうせ幼稚な噂を流すなら、
北朝鮮がテポドンを撃ったけど、
全て自国内に落ちて不発弾だった。
その報告を聞いて金正日が怒った時、
血圧が上がったため倒れて意識が戻らない。
このくらい幼稚な噂を流してみろ。

ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
どしどし、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.06.08 17:59 / TB[0] / CM[0]


7月相場はスペインがメインか?
ギリシャ問題も一時期に比べて、
だいぶ沈静化してきた。

しかし、次のメインはスペインだと思っている。
スペインは日本の人口の半分以下、
面積は1.3倍の面積がある。
失業率は20.1%で5人に1人が失業者であり、
2009年財政赤字対GDP比率は11.2%(ギリシャ13.6%)である。

苦境の原因は住宅バブルの崩壊の影響が、
欧州で最も深刻な状況だ。
何故なら持ち家比率は80%台後半とEU平均の67%を大きく上回る。

特徴的なのは、年収9,000ユーロ未満
(112円換算で約100万円)の低所得者でも75%という高い持ち家比率なのだ。
公的管理となった「カハスール」は貸付金額4,540億ユーロのうち、バブル崩壊の影響をまともに
受けている。
他の45行の「カハ」も過半数は金融危機で弱体化し、財政赤字問題に金融システム不安が加わっている。

長期金利やDCSも上昇していることから、ギリシャの次は、スペインがヘッジファンド等から狙われている。
ドイツが中心に金融規制を強化しようとしているが、間に合うかどうかが鍵となる。

7月はスペイン危機が噴出する可能性もある。
安易な株買い、ユーロ買いはリスクがある。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
世界のどこからでも、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.06.07 10:49 / TB[0] / CM[0]


菅さんも他の政治家と変わらないかも?!!
民主党も菅直人が次期首相になる方向で進んでいるが、
菅さんも鳩山さんや麻生さんの時と変わらないような発言も多くある。

①「ミサイルが何発か飛んできたら考える」※テポドンのとき

②「二世議員の存在は絶対に良くない!」→息子が出馬すると
 →「(源太郎)選挙区を譲ったわけではなく、二世議員の弊害はない!」
 →「優秀な人材を探したら、たまたま息子だった」

③「君ルートって知っている?最近の人はルート知らないんだよね。
  いいかい、3.141592……  (それって円周率!!)

④「民主党が政権をとれば株価3倍」 現在1万円割れですけど!!!

⑤「未納三兄弟って言うんですよ!」→自分も未納発覚、そしてお遍路へ!!

⑥「私の未納は厚生労働省の不手際」と言い訳→当時の厚生大臣は自分

⑦官僚「補正予算を削るとGDPが減りますよ」
 →菅「無駄を削ってマイナス成長とはどういうことだ!!!」

⑧「株式売却益課税は20%でも30%でもあげるべきだ」

⑨「高速道路を無料化して、自動車税を1台につき5万円上げる」

⑩「いざとなったら米国債を売ればいい」 (それが出来れば苦労しない!!!)

最後に、アエラ的車内刷りで言うと、
「心配ないからね、最後にKANが勝つ?」って駄じゃれでしょうか...。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
リーダーが変わろうとも、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.06.05 15:51 / TB[0] / CM[0]


菅首相=円安=株高?
宇宙人鳩山首相の首相辞意で、待ってましたとばかり菅直人が首相に立候補した。
何とも早かったことか!!!

そのことによって、ヘッジファンドを始め、投資家達は円安論者の菅直人が首相になれば、円安に誘導するとばかり円売り外貨買いに走った。

円安になれば日本企業にもメリットは大きいと、総悲観的だった株価も上げに転じた。
そのため、信用取引で売っていた投資家も慌てて買い戻す展開となり、大幅に上昇したのである。

しかし、外人投資家の日本株売りは続いている。日本の株式の売買シェアは60%前後が外人投資家である。
その投資家が売りに出ていることを考えると、今の株価上昇は短期で終了するリスクがある。

特に個人投資家は、もう少し安くなったら買おうと思っていたところの株価上昇なので、この波に乗らなければとつい買ってしまいたくなる。

しかし、冷静に世の中を見てみると、欧州問題、金融規制法の強化、原油流出事故、中国の金融引締めや元切上げ、韓国と北朝鮮問題等々の問題は何も解決していないのである。

そこのところを理解した上で、超短期の投資は良い。しかし、再度下落するリスクが多いことを覚悟する必要がある。
まずは外国人投資家が日本株を買い越すことにならないと、本格的な株価回復は見込めない。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
リーダーが変わろうとも、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.06.04 18:02 / TB[0] / CM[0]


サブプライムローンの次は??
まだ舌の根も乾いていないにも関わらず、
英国の金融業者では信用履歴に「多少の傷」を負った人向けに住宅ローンを組むことに応じているという。
「現在の顧客は信用できる。返済実績に多少の問題があるケースもあるが、2007年と違ってリスクは軽減されている。」と言うのは、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の金融部門GEマネーの販売ディレクターである。
そしてこの住宅ローンのことを、「コンプレックスプライム」というらしい。

サブプライムローンという言葉は非常にイメージが悪いので、
ネーミングを変えたようだが、
結局は信用力のない個人に貸し出しをするのだから、
中身は前回のサブプライムローンと似たり寄ったりである。

他にも米金融大手のモルガンスタンレーや資産運用大手のインベステックの子会社ケンジントン・グループがこのような個人に貸し出しを行っている。

まだ市場残高が少ないので証券化しないが、
いずれローンの市場残高が増えてきた時には、
証券化も考えているというから呆れてしまう。

今度は何年後にコンプレックスローン問題で、
世界がひっくり返るのだろう?

いい加減にして欲しいものである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
ご無沙汰してますが、、応援のクリックおねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.06.03 19:40 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】