FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


株式市場もババ抜き相場か??
出遅れていた日本株にも外人投資家からの買いが入り、日経平均株価も11,000円を回復してきた。

個人投資家とすれば、値下がりしたら買おうと思っていたところが、値下がりどころか日々値上がりしてしまうので、買いそびれてカッカしている投資家も多いと思う。

しかし、冷静の市場を見ると騰落レシオは3年7ヶ月ぶりの139.5%の高水準である。騰落レシオとは、東証1部の値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割って算出する指数で、70%を割り込むと「売られすぎ」、120%を超えると「買われすぎ」という指標である。

また、他の指標でもストキャスティクス、RSIは加熱感が出ている。全ての指標が加熱感があるわけではないが、そろそろババ抜き相場になりそうな気がする。
気を付けなければならないのは、こういう相場では損切りできない投資家は、参戦しないほうが良いということである。

このまま一気に日経平均が12,000円、13,000円と上昇するリスクは少なく、加熱感から値下がりするリスクの方が高まっているからである。

「待つも相場」という言葉もあるように、今は冷静になって相場を注視していく時期ではなかろうか?

ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
遠慮なく、待たずに!クリックでの応援おねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト
未分類 / 2010.03.31 11:25 / TB[0] / CM[1]


郵便貯金の限度額拡大に物申す!!!
日本国債を買ってくれる人がいなくなったからということで、郵便貯金や簡保の限度額を大幅に引き上げて、国民の預け入れ資金で国債を買うことが目的である。
買い余力が増せば、また国債を増発してバラマキ政治が始まるのは見えている。
一般国民の資金を当てにする前に、議員給料や国家公務員給料の半分を、
国債で現物支給すれば良いのではないだろう!

民間企業でも倒産寸前の会社では、給料の替わりに自社商品の現物支給することもある。
それでも国債消化が出来なければ、公務員の天下り先になっている企業に強制的に国債を買わせれば良い。

また、一般国民の財布を当てにする前に、外国人に買ってもらえる工夫をするべきである。(今の国債金利では、外国人も猫またぎかもしれないけど!)

ワンパターンだが、デフレ解消にはミニバブルをつくり、消費を促し需給ギャップを解消するのがもっとも早い。

景気が改善した後、金利を引き上げていけば日本国債にも魅力がでる。
副作用をどうこう言う前に、現在の日本景気や財政を考えれば、この方法が日本国を救う一手であるように思える。

みなさんは如何お考えか???


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
申し上げます!クリックでの応援おねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.03.25 15:39 / TB[0] / CM[0]


使える金融ギャグ!!
夫を逆さまにすると円マークになる。円の切れ目が縁の切れ目ってね。
最近、夫の失業によって離婚も増えているようで、それこそ円の切れ目が縁の切れ目。

いつもとは違う、インターミッション的つぶやきでした。
オレも危ない??


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
これまたご縁と思って、応援おねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.03.19 14:53 / TB[0] / CM[0]


株と為替の季節要因!!!
株式市場では、株価が上昇しやすい月と下降しやすい月があるようだ。

1977年から2004年までの日本の株式市場では、11月から4月までは月間の平均収益率がプラス、
5月から10月まではゼロかマイナスになるとの結果が出ている。

米国でも5月以降はマイナスに転じ、
8,9,10月はマイナスが大きい。

諸説はあるようだが、有力な説はない。
こういうことは為替市場にもいくつかある。

例えば奇数月は円高、偶数月は円安傾向に
なりやすい。
何故ならば、年金支給が偶数月となるため、
海外資産を奇数月に売って年金資金を確保し、
偶数月は再投資するという事である。

また、日本企業の決算のために3月と9月は円高になりやすく、5~6月、11月~12月は米国の決算やヘッジファンドの決算のために、円安になりやすいということである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
上がっても、下がっても、応援おねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.03.16 11:08 / TB[0] / CM[9]


法人税減税の財源は???
鳩山首相は12日参院予算委員会で、世界と比べて
日本の法人税が高いのは事実だと指摘し、法人税引き下げに意欲を表明した。
言われることはごもっともです!!!!

しかし、日本の国債残高は年々増え、年収400万円の
人が8600万円借金している状態であることを分かっているのだろうか?

また、2009年末でとうとう日本国株式会社は債務超過に
陥った。にも関わらず法人税引き下げ発言が出るとは、開いた口が塞がらない。

お坊ちゃまは、お金に苦労したことがなく、ママにおねだりすれば何でも買ってもらえる金銭感覚ではなかろうか?
日本もギリシャと変わらない。

国債の残高が増えたのは、前与党であり現与党ではないという発言もあるが、このままでは現与党で日本は破綻してしまうのではなかろうかと危惧してしまう。

日本を立ち直らせるには、株式市場にミニバブルを作っていくか、カジノを作って外国人から巻き上げるしか道はない!!!

カジノでも日本国債保有者しか入れないようにすれば、外国人保有率が高まるのではなかろうか?


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
おねだりするほど、人気がほしいので....
応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.03.14 13:22 / TB[0] / CM[0]


米国債から逃げる新興国達!!!!
今の新興国は、表面的には覇権国であり基軸通貨である米ドルを今後とも支持すると言いつつ、米国債から他の運用商品等に資金を振り替えている。
また、今までは10年債等の長期債券を投資対象としていたが、保有残高を減らしずつ長期国債から短期国債や米国企業の社債などに投資期間や投資先を変更しているのである。

これは新興国が徐々に米国から離れつつあるということである。

中国は特に米国に対しては、米国債残高の減少に対して慎重な回答をしている。
これは今米国が破綻してしまっては、中国の現在保有している米国債で大きな損失を出てしまうから、自分達がそのリスクが排除されるまでは、同様の発言をするだろう。

その一方で日本は米国債の残高は増えている
のである。
結局日本だけが米国の借金を一人黙々と背負っているとしか言えないのではないだろうか。

新興国でさえ米国は今後破綻リスクが高いということが分かっていて、米国債から逃げようして
いるのである。
それならば、日本はよりそのことを分かっていて十分理解しているはずである。
しかし、日本は見ザル、聞かザル、言わザルで、米国と共に心中することを選択したと言わざる得ない。

日本は米国債を買うよりも、日本国債を他の諸国に売ることを重視するべきである。

米国が破綻する前に、日本のほうが先に破綻するとすれば、米国債を買う理由は理解できる。

日本が破綻した時に残るのは、不動産、レアメタル(金等)、そして価値を生み出す株式ということになる。

日本もいつまでも米国に従属することはなく、自立するには良い機会であろうが、やっぱり無理かな???


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
ささやかな応援おねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.03.12 14:09 / TB[0] / CM[0]


今年のヤマ場となるか?3月12日のSQ
SQとは日経先物と日経オプションの精算日で、3月はメジャーSQとなる。
この時期は市場価格が大きく変動しやすくなる。

日経平均もこのところ行ったり来たりの相場である。またテクニカル分析においても、三角持合という上にも下にもどちらもありの状況となっている。
他のテクニカル分析においてもほぼ同様のことが言える。

昨年も3月の株価暴落で日経平均は7000円まで下落した。
今年はどうなるか?株式投資している投資家にとっては、大変注目される時期である。3月のSQの前後では、東証1部売買代金が減少する傾向がある。

05年~09年の平均値では、SQの7営業日前から売買代金は低下し始め、SQ当日は急増するが、SQ後も暫くの間低下し続ける。要するに閑散相場になってしまう。

この間に大幅な円高や、海外株安、資源価格下落など、悪い条件が重なると市場は一気に下落リスクが高まることになる。
また、良い条件が重なればその逆もありとも言える。
それだけ市場は神経質になっているのである。

ところで日本のデフレを一掃するには、多少の株バブルを起こせば良いと私は思っている。
このままデフレが続き、国債暴落を招くならば、バブルを引き起こした方が日本にとって良いのではなかろうか?

金融緩和だけでは、いまのデフレ需給ギャップは
埋まらない!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
スーパークオリティー(SQ)な記事を書き続けますので、応援おねがいします。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.03.08 06:47 / TB[0] / CM[0]


イギリス発大金融危機が起こるのか??

ウェスト・ミンスターでの世界トレーディングセミナーでの基調演説前に先立って行われた億万長者のジム・ロジャース、投資アドバイザーでベストセラー作家であるマーク・フェイバーと話題の多い億万長者のトレーダーでコーチのビンス・スタンジオーネに予想によると、「イギリスのポンドは崩壊の瀬戸際にあり、2008年9月の金融危機よりもひどい巨大な世界的経済の調整がなされるだろう。これは世界的な冬の到来を予兆させるものとなるだろう。2010年が終わる前にそれはやってくるだろう。それがくれば、2008年と09年がまるで小春日和のように見えることだろう。」

この3人は、通貨クラッシュと世界的大規模調整はほとんど避けがたいことと予想している。
さらにロジャースは、「最近数ヶ月は政府による短期の注入引受業務によって示された見せ掛けの上昇があった」と言っている。
イギリスの選挙に向かって数週間が問題になる。
主要通貨の中では、ポンドはどうしようもない状態に陥っている可能性がある。
そのために調整になれば、イギリスは非常にまずい状態に陥るだろう」とも言っている。
非常に怖い内容である。

サブプライムローン問題の傷が癒えないうちに、今度はイギリス発の金融危機となれば、世界は一気に氷河期に陥るだろう!!!!

通貨や国債は紙切れになる可能性も否定できなくなる。そうなるとやっぱり投資は「金」しかないかなぁ!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
四年後を目指し、投資ブログの金を目指してますから...
応援クリックおねがいします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.03.03 11:00 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】