FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »03

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


月株価は過去の経験則にあてはまるか?
このところ不安定な株価なので心配している
投資家も多いと思う。

しかし、過去40年間の日経平均を検証すると、2月末時点で前年度末比がプラスだったケースが25回ある。
そのうち17回は年度末3月の1ヶ月間のパフォーマンスも
プラスとなった。
2月まで株価が堅調ならば、三分の二以上は3月も堅調だったことになる。

さらに2月末時点での前年度末比が+15%以上の大幅上昇となった11回のケースでは、年度末3月のパフォーマンスは全てプラスとなっている。

そのため2月末の株価が、前年度終値の8109円は上回るとすれば、堅調な相場展開となる予定である。
このコメントを書いているのは、25日の夕方である。
本日の日経平均の終値は10101円であることから、よっぽどのことがない限り上回ると思われる。

歴史は繰り返すのか、3月相場に期待したいものである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
投資ブログの金を目指してますから...
応援クリックおねがいします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト
経済動向 / 2010.02.26 12:16 / TB[0] / CM[0]


日本も債務超過!!!
日本人はよく平和ボケしていると言われるが、今の日本財政状況は最悪である。
国と地方を合わせた政府部門の資産から負債を差し引いた「正味資産」が2009年末に初めてマイナスになったようだ。

「正味資産」とは土地や株式など資産から、国債や借入金など負債を差し引いたものである。
しかし、土地でも道路は売れないと思うのだが!!!

他の国であれば、政府に対して大規模デモ起きているのだろうが、日本ではマスコミが政府を擁護する報道ばかりで、
溜息ばかりが聞こえてくるだけである。

デモの「デ」もない。
それだけ国民は疲れているのだろう!!!

また、マスコミは日本国民にとって本当に大事なニュースにも関わらず、バンクーバー五輪やどうでも良い服装の話しばかり報道している。
そんな日本の株価は週末下げた分を週明けには
取り戻している。
外国人投資家も日本国債には見向きもしないが、
価値を創造する企業の発行する債券への投資は、
別腹なのかもしれない。
政治や国は駄目でも、日本の持つ技術力と企業価値は、
株券の形をした共通通貨なのかもしれない。

頑張れニッポン企業!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
投資ブログの金を目指してますから、
応援クリックおねがいします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.02.23 12:50 / TB[1] / CM[0]


原発相場再来!!!
原発相場が再来しそうである。
約30年ぶりに、米国が原発の本格推進に動き出した。

米国は1979年3月28日、ペンシルバニア州のスリーマイル島原発2号機で、冷却水を送り込むポンプが故障で停止。周辺住民が避難する重大事故に発展した。
その後、米国においては原発の建設は行われていなかった。

しかし、オバマ現政権も石油代替エネルギーの開発に迫られた。
そのため、13計画(22基)を本格的に審査している。
1基数千億円という大プロジェクトビジネスである。
日本では日立、東芝、三菱重工が原発建設をしており、今後注目銘柄となろう。
また、原発と言えば日本製鋼所は原発のドーム製造では、世界シェアの80%を目指しており、
久しぶりに原発銘柄が浮上しそうである。国策に売りなし!!!
原発銘柄は個人的に好きなこともあり、今後の相場展開が楽しみである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
賞賛のクリックしてね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.02.18 11:52 / TB[0] / CM[0]


米蔵の新聞解説
このサイトを管理してる石蔵です。
ごぶさたしてます。

2月14日売りの日経ベリタスのトップ記事を読んで、
なぜ上場企業が増益してるのか?経済見習い勉強中の
わたくしの理解力では分からなかったので
米蔵センセに解説していただきました。
せっかくなので、(もったいないので)ここにアップして
掲載したいと思います。

-----------------------------------------------------------
第101号巻頭特集
~6割増益 来期の主役
R分析で読む株安下の急回復企業

(本文)「最悪決算」から1年。経営トップの口調に力強さが戻ってきた。
上場企業の2010年3月期の経常利益は12%増える見通しで、
野村証券金融経済研究所の予測によると2011年3月期の増益率は6割にのぼる。
企業収益は実際どれだけ上向いているのか、来期をけん引する主役はどの企業なのか。
日経ヴェリタスが独自に開発した「回復角度」(R分析)を使って、有望・割安銘柄を探す。

http://veritas.nikkei.co.jp/#viewpoint
-----------------------------------------------------------
以下、米蔵センセの[週刊こどもニュース]的解説です。

簡単に解説しますと、雇用なき成長です。
一昨年からサブプライムローン問題があり、
日本国内を始め成長していた新興国までが、
不景気のどん底に落ちてしまいました。

そのため、先進国や新興国は一斉に財政政策を発動して、
経済立て直しを図ったために、新興国はサブプライムローン
問題以前の成長まで立ち直りました。

一方日本においては、上場会社は人的リストラを進め、
下請けへの圧力によってコストダウンを図ったのです。
その結果、各社の損益分岐点は下がりました。

そして、世界的なエコカー減税需要や
中国やインドなど新興国の経済回復により、
日本企業にも大きなフォローの風が吹きました。

自動車業界が回復すると、一台の車に関わる会社が
多いことから周辺会社も潤ったのです。

一方で中国の万博等におけるインフラ整備のための
機械工作などの輸出も増えました。
先進国中、対中国貿易で黒字なのは日本だけです。
他の新興国においても、インフラ整備(水処理、通信、鉄道、電気、道路等)は、急務になっていますのでその恩恵を日本が享受出来たということです。

外需型の成長であり、リストラ等によるコスト削減の利益ですので、国内需要は低迷しているわけです。

特に上場会社は慎重な経営を続けているので、利益が上がってきたからといって直ぐに雇用を増やすことをしないのも、国内需要に繋がらない要因です。

上場会社も今期、来期と業績が上向きになると確信出来るようになれば、少しずつ雇用を増やしたり、サラリーを上げるようになります。

そうなるまで時間がかかるというわけです。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
好評ならこの企画続けてもいいかもです。
ご共感いただいたらクリックしてね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.02.16 12:18 / TB[1] / CM[30]


米国雇用統計の不可思議
米労働省が発表した1月の失業率が5日に発表され、4ヶ月ぶりに10%を下回り景気の改善が進んでいるように見えた。

しかし、1月の雇用統計と相前後して2008年4月から2009年3月の雇用データの訂正を発表した。
それによると、同期間の就業者減少数を480万人から560万人に訂正した。
一応それなりの理由で言い訳はしていて、意図的にかさ上げしたのではないということである。
でも、それって本当????と思ってしまう。

今回の失業率改善も後日改定され、
やっぱり10%超えでした……!!!という可能性もある。

オオカミ少年を続けていると、いつかオオカミに食べられてしまうよ!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
真実をお伝えすべくがんばっとります。ご共感いただいたらクリックしてね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.02.15 22:36 / TB[0] / CM[0]


トヨタ自動車の株価!!!
トヨタ自動車の株価が下げ止っているが、悪材料は全て織り込まれたのか?チャート的に分析してみる。
日足で見ていくと、11月27日に付けた3290円を2月4日に3195円まで下げた。
しかし、そこから2月10日には3390円まで戻してきた。
ただ、2月10日のロウソクでは寄付同事線上十字となっている。
この形は一つの転換期にさしかかっていることが多い。
上昇過程では売り、下降過程では買いとなる。
前日のロウソクも参考にすると、毛抜き天井となる。
転換点を示すが、翌日方で下げかどうかが決まる。
また、ボリンジャーバンドは-2σから-1σに戻してきている。
戻していると言うことは、再度下げ余地が出てきたこととも言える。

私観となるが、これからが今後の業績に対するリコールの影響が出てくる。
一旦直近のボトムを下回ったことで買われたと思われる。
確かにトヨタ自動車は世界のトヨタであるため、投資家とすれば買いと思ってしまうかもしれないが、まだ時期早々だと思う。
週足では綺麗な下降トレンドは継続しており、月足では2665円がボトムラインとなっている。
出来れば2600円~2500円処まで下がるまで待ちだと思う。
今まであまり個別銘柄のコメントは出していませんでしたが、今後は気になった銘柄のコメントを載せていきます。
乞うご期待!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
応援が原動力。クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.02.11 11:13 / TB[0] / CM[0]


ロコロンドン金取引に気をつけろ!!
2006年秋頃から「ロコ・ロンドン貴金属取引」「ロコ・ロンドン保証金取引」といった名称の取引について「投資したお金がほとんど戻らない」という深刻な被害も出ている。

やはり被害者は、オレオレ詐欺のターゲットになっていた高齢者が多いようである。
中には40歳代の男性も強引な勧誘に負けて、お金を振りこんでしまうケースもあるという。

ところでロコ・ロンドン金取引とはどういうものかというと、
「ロコ」とは「…において」「…渡し」といった意味であり、
「ロンドンにおいて金を受け渡しする取引」ということである。

しかし、実際には、金の現物が消費者の手に入る取引ではなく、消費者が業者に証拠金(保証金)を預け、業者がその証拠金をもとに、証拠金の何十倍もの取引を行う「証拠金取引」である。

また、この他にも「ロコ・ニューヨーク金」など「ロコ・○○銀や原油」とう名称を使って勧誘する例もあるらしい。

「絶対儲かる」に儲かった試しはほとんどない。
まずは理解出来ない投資には手を出すべからずである。

最近私の携帯に新しい投資で、競馬で儲けませんか?という勧誘がある。投資内容を聞くつもりもなく、それよりどうやって自分の携帯番号を知ったのか?その方を責めることにしている。

みなさんも変な投資話しと強引な勧誘には
気をつけましょう!!!

ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
応援が原動力。クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.02.10 14:44 / TB[0] / CM[0]


欧州はボロボロか?!
深刻な財政危機に陥ったギリシャ政府が、欧州委員会に財政赤字削減計画を提出し、委員会が削減計画を支持した事で、ギリシャ懸念は収束し始めたものの、今度はPIGS(ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペイン)の中でもポルトガルとスペインに対する財政赤字と格付け懸念が噴出している。

特にスペインが早期に格下げされるのではないか?との噂も飛び回るほどである。
この噂をムーディーズは否定したものの、火のないところに煙は立たないのである。
欧州連合ではないが、東欧バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)に至っても、危機は続いている。

歴史が物語るように、世界的に大きな動揺があった2年~3年後に破綻国が表面化する。
世界的に出口戦略の話しは尽きないが、特に英、米、欧、日においては出口の話しをするよりも、自らの財政危機をどうするのか?を考えないと、再度世界危機を招く可能性はある。

このところ、金価格は価格調整気味ではあるが、行き着くところは金しかないことに気が付く日は近いのかもしれない。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.02.05 16:20 / TB[0] / CM[0]


オバマ発言でドル安!!
オバマ大統領が一般教書演説で、
「今後5年間で輸出倍増」計画を打ち出した。
輸出を5年間で2倍にするには前年比約15%増を続ける
必要がある。
この数字は世界的に物価上昇率が高い時には可能であるが、現状では非常に高いハードルである。
そのためにも中国は反対しているが、
台湾に武器輸出必要もある。
また、米国自体が反対している保護貿易に踏み込み
可能性が高い。
そして、大事なことはドル高からドル安への転換が
必要となる。
特に日本にはプレッシャーを掛けて、武器から雑貨用品まで何でも売ってくる可能性が高い。
日本にとってはとんでもない一般教書演説の
内容であった。
日本はデフレ宣言もしており、今後急激な円高の波が
襲ってくる可能性がある。
その時に管財務大臣の行動と発言が
注目点となるだろう!!!
ドル安が進むようであれば、金相場が再度急上昇
してくる場面もありそうだ!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
月が変わりました。今月も応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.02.01 13:41 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】