FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »02

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


海外格付会社の日本叩き!!!!
S&P(スタンダード・プアーズ)が日本国債の格付けも通しをダブルAから引き下げ方向に変更した。
いつもながら海外格付会社は一番嫌な時期に格付け変更を発表する。
ちなみに米国と英国はトリプルAの最高格付けのままである。

格付けが引き下げられると、当然日本の国債の信用度が落ちるので、長期金利は上昇するのである。
今年は国債の増発金額が増えるので、今格付けが下がるとその分金利も上昇するし、連動している住宅金利も上昇してしまう。
悪い金利上昇が始まってしまうのである。

以前もブログに書いたことがあるが、アングロサクソンには甘いのが、海外格付け会社である。
日本が普天間基地の移転等でもたもたしているので見えざる手からのプレッシャーである。

今後日本の長期金利の動向に関しては、要注意である。
何故ならば、日本の国債が売られ米国との金利差が縮小すると、それをネタに円高が加速する可能性もあるからである。

この格付け引き下げ方向報道に対して、政治家から「何故だ~!!」とう声が上がらないのも、今の日本を反映しているかもしれない。
国会討論を観ていても腹が立つが、海外格付け会社にも腹が立つのは私だけだろうか???


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
週末も応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト
未分類 / 2010.01.29 16:57 / TB[0] / CM[0]


検察&マスコミが日本を駄目にする!!
金と政治の関係は大事なことかもしれない。
しかし、それを今蒸し返す必要があるのだろうか?

日本経済の立ち直るか二番底をつけるか、大事な予算等を決める時期にである。

テレビを観ているとマザコンの首相とマフィアのボスのような幹事長を悪者にするだけの報道に思える。
常に平等な立場で報道するのが使命であるマスコミは、検察側の情報だけをもとに国民を洗脳しているとしか思えない。

株式市場にやっと外人投資家が戻りつつあるが、彼等が嫌がるのは政局不安とテロである。

これから日本の株式市場も明るさが出てくると思われたが、今後の展開では再度日本だけ売られる可能性がある。
NYタイムズ紙でも検察捜査と報道のおかしさを指摘している。外国人から見ても、日本は不思議な国にみえるのだろう!!!

私も日本人でありながら、日本国民のことを考えない官僚や検察そしてマスコミは不思議である。
不思議な国の通貨売りとなり、円安にすることが戦略ならば、円の一方的な買いが止ったことから成功かもしれない!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.01.26 17:46 / TB[0] / CM[0]


米金融規制案はGSに一人勝ちの序曲!!
オバマ大統領が提案したウォール街の金融機関のリスク制限案は、ゴールドマンサックスグループ等にとって恩恵を受ける。

預金業務を手掛けるライバル銀行が、トレーディングの解消を余儀なくされかねない。
それは、金融危機再発のリスクを減らすために、金融機関の事業規模やトレーディングの制限を謳っている。
そのため、銀行の自己勘定取引や、ヘッジファンドとプライベート・エクイティファンド等への投資を禁止する。

また、金融事業の事業拡大や合併を抑制する一環として、10%を上限とする預金市場シェア規制を拡大し、シェア規定の対象に預金以外の負債なども含めることも提案している。

今までは預金量の多い銀行は、市場の中でも優位性があったが、預金の利用の禁止を命じられれば、
ゴールドマンなどの企業にとってはハンディがなくなる事になる。

オバマ大統領も表面的には、良いことを言っているように聞こえるが、実はユダヤ金融機関の強化を図っているとしか思えない。

「ドサクサにまぎれてここまでやるか」という感じ!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
一週間お疲れ様でした。最後のお仕事...
応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.22 19:12 / TB[0] / CM[0]


日経新聞の夕刊は貴重な情報源!!!
知らない人も多いと思う。
日経新聞の朝刊は全国版であるが、
しかし、夕刊に関しては首都圏でしか読めない。
発行部数が少ないのである。

その日の朝刊では米国景気も回復傾向という記事に対して、夕刊では米国のリスクという記事が載っていることもある。本当に同じ会社の記事なのか?と思うこともある。

日本は表現の自由があると言っているが、全国版ではさすがに表現の自由が制限されているのだろうか?

また、金融面ではアナリストが注目株を紹介している。この情報は首都圏の日経新聞購読者しか手に入らない情報である。
他には新興国の紹介や米国市場の記事など、結構面白記事が出ている。

今まで意識して読んでいなかった方は、是非とも意識して読んで頂きたい。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
共感された方も、そうでない方も...
応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.21 16:17 / TB[0] / CM[0]


郵貯・簡保の限度額引き上げの本当の理由!!!
コラムの前にまずは、ご挨拶。

株式会社フジトミの新春セミナーはお天気も快晴で、
盛況のうちに終了することができました。
足を運んで頂いた方には、心より感謝しております。

私は2部で1時間ほど今年のポイントをお話しましたが、
1部の杉田勝氏の公演後、どれだけ帰えられてしまうか、
本音のところドキドキものでした。
しかし、かなりの人数の方が残ってお聞き頂いたので、
本当に良かったです。

2月20日にフジトミにて無料サイト活用セミナーを
開催します。((株)フジトミのHPにて参加者募集中です)
銘柄選びのコツとチャートの見方をお話します。
是非とも遊びに来てください!!!

それでは、本編をどうぞ。

政府・与党は郵便貯金の預入限度額(現行1千万円)、簡易生命保険の限度額(1千3百万円)を引き上げる方向で調整に入っているとの報道があった。
理由は、利便性の向上と収益の確保である。

しかし、郵政の見直しでゆうちょ銀行を完全民営化していないまま業務拡大する動きに他の民間金融機関等は反発している。
本当の理由は、国債増発を消化するために、郵貯や簡保の限度額を上げて、その資金で国債を買うのである。

日本の国債の保有率は、金融機関・生保等で70%である。金融機関等も国債ばかり買うわけにはいかない。
そのために、限度額を広げてその資金で国債を消化しなければ、国債は暴落して長期金利が急上昇することになる。

裏を返せば限度額を上げて郵貯等で買わなければならないほど、日本の国債市場は危ないということである。
親方日の丸の危機が始まったということだ!!!

郵貯や国債が安全な時代は終焉を迎えるかもしれない。そのためにも、金や銀などの地金に投資することも必要かもしれない。

日本は昭和2年と昭和21年に預金封鎖した歴史がある。賢者は歴史に学ぶ必要がある。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
今年に入ってからこのサイトを知った方も、そうでない方も...
応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.19 15:35 / TB[0] / CM[0]


アイスランドは何処へ行く!!!
アイスランドで破綻銀行の預金保証を巡って
再び混乱している。
今月に入り、破綻したインターネット銀行の
預金返済計画に大統領が拒否権を発動した。

この銀行は大手行ランゾバンキ傘下のアイスセイブで
ある。 英国やオランダで個人を中心に預金を集めていたが、2008年10月に政府管理下に置かれると、
約40万人の預金も凍結された。

英国とオランダの政府に約50億ドルを返済する法案が年末に可決したにもかかわらず、グリムソン大統領が法案への署名を拒否した。
2月にも改めて是非を問う国民投票を実施する。

もし否決されると国際金融支援を受けられなくなる
可能性やEU加盟にも遅れが出る可能性が高くなる。
格付け会社も格下げ方向で見直している。

この問題はアイスランドだけではなく、改めて新興国リスクとして市場に動揺が走る可能性が出る。

東欧のバルト三国や他の破綻懸念のある国からの資金流出が生じる危険が増大する。

話しは変わるが、女性のシグルザルドッティル社会問題大臣が、新首相に就任することが決まった。
英紙インディペンデントよると「同姓愛者であることを公表している世界初の指導者」といわれ同姓愛者団体は「画期的な出来事」と評価している。

時代は変化しているんだなぁ!!!!!


※セミナーにご参加の方々、どうもありがとうございました。
おかげさまで大盛況に終わりました。

1月16日(土)に無料セミナーやりました。

1月5日付け日経新聞、新聞広告の画像アップして
おきます。ご覧ください。
↓写真をクリックすると拡大して見られます。

yone.jpg



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
クオリティーの高い情報提供のために、
応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.01.17 08:45 / TB[0] / CM[0]


:FRB好決算の裏側!!!!
米連邦準備理事会(FRB)が2009年の決算概要を公表したが、純利益は521億ドル(約4兆7000億円)となった。
これは1913年のFRB設立以来、最大となった。

金融危機に対応した資金供給策の一環としてFRBは大量の有価証券を購入や融資などから生じる収入が膨らんだということである。

どれだけ買っていれば純利益でこれだけ儲かるのだろうか?そして住宅ローン担保証券や融資の利率を聞いてみたい。

FRBは誰も買ってくれない証券や肩代わりしてくれない融資を異常なほど抱えているということではなかろうか?

日本のマスメディアは小さな記事として載せているが、これは私は大きなメッセージとして受け止めている。
何故ならそれだけドル紙幣を増刷して、買い取ったということの証である。

しかし、この記事を大げさに報道すれば、ドルを保有するリスクにみんなが気が付く。

FX市場ではドル売りが積み上がっているという報道があったが、思ったよりドル安が進まない。
誰かが秘かにドルを買っているのだろうが、見えざる買い手は一体誰だろう?!!!


※とうとう、明日に迫りました!
1月16日(土)に無料セミナーやります。

1月5日付け日経新聞、新聞広告の画像アップして
おきます。ご覧ください。
また、ご興味があればお越しください。
↓写真をクリックすると拡大して見られます。

yone.jpg



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
どんどん、じゃんじゃん、応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.15 17:11 / TB[0] / CM[0]


東証の次世代システムは誰のもの???
3連休もセミナーの準備で潰れてしまいました....
セミナーって?とお思いの方は下のほうの告知をご覧ください。

1月4日大発会から次世代システム(Arrowhead)が稼動し始めた。斉藤東証社長は、「海外の高速取引に引けを取らない体制ができ、海外投資家を呼び込むことができる」と言っているが、
本当なのだろうか?米国ではこの高速・高頻度取引(HTF ハイ・フリークエンシー・トレード)が問題になっている。

何故なら高速コンピューターに「フラッシュ・オーダー」という
機器を付けると、一般投資家の注文状況を100分の3秒早く見ることができる。
一方、超高速コンピューターは0.0004秒で注文を処理することが
できる。

そのため、板を見て買い付けしようとした一般投資家の成行き注文に対して、一足先周りして売り物を買付け、その後0.0004秒の早さ1万分の4秒のスピードで売り注文を出すことができる。

一般投資家は板値より高い売値で買うことになる。一回の取引の利益は少なくても、市場が開いている時間は常にコンピューターが監視しているので、塵も積もれば山となる。リスクもゼロだからやめられません。

このロボットトレーディングによって、海外の金融機関は次々に好決算を出している。
要するに日本の一般投資家の取引を餌にして、「海外投資家に儲かる市場だから日本株を買ってください!!」
というものである。


※1月16日(土)に無料セミナーやります。
1月5日付け日経新聞、新聞広告の画像アップしておきます。
ご覧ください。また、ご興味があればお越しください。
↓写真をクリックすると拡大して見られます。

yone.jpg



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
今年もじゃんじゃん、応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.13 11:42 / TB[0] / CM[0]


今年は水関連銘柄か?
日本に住んでいると水で苦労することはない。しかし、世界的には水不足が深刻になっている。

経済協力開発機構(OECD)の予測によると、2020年までの10年間で水関連のインフラ投資は年平均で7720億ドル(OECD加盟国とBRICs諸国の合計)。

2030年までの10年間はさらに増え、年1兆ドルペースになる。
あらためて考えてみると、水関連のインフラ投資は
ビックプロジェクトである。

日本は淡水化に使う逆浸透膜で世界シェアの7割を誇っている。それだけに、水処理関連銘柄も爆発する銘柄が出てくるだろう!!

「ザイダイヤモンド」のキーワードで「水処理」、絞込みで「環境」を検索すると日立プラント建設サービス(1751)、藤田エンジニアリング(1770)、富士電機E&C(1775)アタカ大機(1978)、サイタホールディングス(1999)、積水化学工業(4204)三浦工業(6005)、野村マイクロ・サイエンス(6254)、神鋼環境ソリューション(6299)クボタ(6326)、月島機械(6332)、荏原製作所(6361)、郷鉄工所(6397)、水道機工(6403)の14銘柄がピックアップされる。


※1月16日(土)に無料セミナーやります。
1月5日付け日経新聞、新聞広告の画像アップしておきます。
ご覧ください。また、ご興味があればお越しください。
↓写真をクリックすると拡大して見られます。

yone.jpg



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
今年もじゃんじゃん、応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.12 10:59 / TB[0] / CM[0]


今年も国債乱発か???
英バークレイズ・キャピタルによると、日米欧主要国の国債発行額は、2010年に過去最高を更新する見通しとなった。
景気刺激策を続け財政赤字が拡大。合計で5兆5270億ドルとなり2009年より15%増える。
日本は23%増と米、英、ユーロ圏と比べ最大の伸びとなる。
日本の予算案では新規国債(44兆円)に借款債、財政債を加えた10年度の国債発行額は162兆円で2009年度と比べ
3%増にとどまる。

しかし、2009年度は第2次補正予算を受け、2010年1月~3月の発行額が膨らむ。また過去の実績から2010年も補正予算を編成し国債を追加発行する可能性が高いことを見込み、2010年の発行額が大幅に増えると推計している。
先進国の中でもGDP比で断トツに多い日本国債の発行残高が、より増えるのである。

日本国債の70%は銀行や生保等が保有しているが、金融機関がもう買えないと言う事になったら、日本の国債は暴落する。

政府は外国人投資家に日本国債を保有してもらうために、税金を免除するということを言っているが、超低金利の日本国債を誰が買ってくれるのか?

日本国民も日本国債は猫またぎして、リスクを承知で高金利通貨に投資している現状である。
日本も米国同様に中国にお願いするしかないだろう!!!
米国の国債残高をどうのこうの言っている状況ではない。
税収を伸ばすには、消費税上げということになるが、その前に「カジノ構想」を復活すべきである。

※1月16日(土)にセミナーやります。
1月5日付け日経新聞、新聞広告の画像アップしておきます。
ご覧ください。
↓写真をクリックすると拡大して見られます。


yone.jpg




ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
今年もますます、応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2010.01.07 10:36 / TB[0] / CM[0]


新春セミナーやります!!!!
みなさん!!
いつもブログのアクセスありがとうございます。

本日1月5日版日本経済新聞全国版の17面に
株式会社フジトミの「新春セミナー」の広告をご覧ください!!

私の顔を見たかった方は顔写真付きです。
1月16日(土)日本橋の綿商会館にて行います。

今回のセミナーの内容は、今年の国内外イベント及び業種展望から、今年羽ばたく銘柄を無料サイトを使って検索する方法などをお話します。

私推薦新興国もお話しますので、これからの投資に
役立てください。

yone.jpg


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
今年もあたたかい応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.05 13:54 / TB[0] / CM[0]


寅年は株の仕込み場!!!
今年こそ株で儲けようと思っている方には、
耳が痛い話しであるが、
12干支の中で寅年は2勝5敗と最低である。

しかし、その後大相場になることが過去において多くあった。
そのため、寅年に仕込んで兎年、辰年に期待することになりそうである。

2009年では、3月以降の上昇から、
一転下落した際に9000円割れを3回トライしたが、
結局反発した。

今年2010年も取り敢えずは9000円台が下値となりそうだ。

また、新興国の成長が一段と活発になる年になりそうである。

そういう面では、新興国への輸出をしている機械関連や
新興国の国内インフラの核となる高速鉄道関連などは、
注目される機会が増えそうである。

そして、環境関連に関しては、
今年もその都度注目されるだろう。

寅年は株式全体を見るのではなく、
テーマ別の個別銘柄対応に傾斜しそうである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
あけましておめでとうございます。
今年もあたたかい応援クリックおねがいいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2010.01.02 12:11 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】