FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


いつも大入り満員はハローワーク
先日ハローワークに行く機会があったが、
4月以上に大入り満員で、中に入れないほど人が溢れていた。

民主党が与党になって、本当に日本は良くなっていくのだろうか?
という疑問を感じてしまった。

今一番やらなくてはならないのは、雇用創出することであって、
無駄をなくすのは雇用創出後でも良いのではないかと思う。
受け皿なくして公共事業の削減ではハローワークは益々商売繁盛である。

この時にふっと思ったことは、警備会社や防犯銘柄であった。

このところテーマから外れていたこともあり、
総合警備保障(2331)、セコム(9735)、セントラル警備保障(9740)などは要チェックである。

ウォーレンバフェットとも言っているが、水面下にある銘柄を選びあとは値上がりを待つだけ!!!

ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
不況下でも気分上場なコラムを目指し、.
お楽しみいただけたら、応援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト
未分類 / 2009.10.26 09:42 / TB[0] / CM[0]


プログラム売買の巻き返し
何か世の中変化してきていると感じている投資家は多いと思う。

国債→買い、円→買い、株→売り、商品→売りから、
最近は国債→売り、円→売り、株→買い、商品→買いに変化している。

これはプログラム売買の巻き戻しが起きていると言われている。
しかし、よくみるとインフレに強いと言われている投資商品が買われてきている。

世の中のお金はインフレ対応商品に向かっているのである。

一方では今月末発表になる日銀の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」
では2011年まではデフレが続くという記事が載っていた。

世界のお金はインフレに向かって備えているのに、
日本だけがデフレが続くのだろうか?

日本だけが世界の景気回復に取り残され、
景気回復が遅くなるなら円は安くなるだろう。

円安になればインフレの風は一気に日本にもやってくる。

ここはポートフォーリオにインフレに強いと言われている
投資商品を入れる時期かもしれない。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
最近更新頻度が遅いですが...
お楽しみいただけたら、応援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.10.24 10:56 / TB[0] / CM[0]


SOMAの存在と国債暴落説!!!!
グラハム・サマーズ氏が大変興味深いレポートを出した。

これは、SOMAという口座がニューヨーク地方連銀に存在し、この口座で米国債を大量に買い付けているという内容である。

10月14日現在で日本円にして約160兆円以上もの米国債を買い込んでいる。
実は9月30日では150兆円だったことから、この2週間で10兆円強も増えている。

国が発行してFRBという中央銀行が約半分を買っていることになる。

しかし、FRBのバランスシートには出てこない仕組みになっているので、今まで気がつかない存在であった。

より詳し区説明すると第二四半期において総額約30兆円の国債発行に対して、そのうちの約15兆円がSOMAによる買い付けとなっている。

表面上では新聞紙上にあるように、世界的に、資金が国債に流れているというようにみえるが、実際のところは米国債を買ってくれるところがないので、自分で買っていることになる。

ここには必ず限界があることは、誰しも理解できることである。

それでは限界を超えたらどうなるかということだが、国債市場は暴落するだろう。
そして米国金利は悪い金利上昇に陥ることになる。

そして、米国をはじめとしてインフレに突入することになる。

このカラクリに気がついた投資家が金を買い始めているのである。
私が以前からお話したように、黄金伝説は始まっていたのである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
お楽しみいただけたら、応援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.10.20 09:15 / TB[0] / CM[32]


投資は欲に勝つこと!それが修行??
投資は欲に勝つこと言っても、何年やってもなかなか欲には勝てないというのが本音ではないだろうか?
私もそうであり、プロのディーラーも同じ悩みを持っている。

もう少し利益が出たら利益を確保しようと思うと値下がりしてしまい、今度戻ったら利益を確保しようと思うと戻ったところでは売れなくなってしまう。

株取引ならば割安だから買って、値上がりによってPERやPBRが平均値に戻ってきたから割安感がないから売り場ということが分かる。

しかし、やっかいなのはFXではないだろうか???

取引を始めるまでは、チャートを読み、経済指標をチェックして取引を始めるが、利益確保を何処で取るかが問題になる。
特に超短期で取引しているとゆっくりチャートもチェック出来ないので、RCIやMACDの動きだけで利益を確保している。

もう少し利益を取ろうと待っていると突然アゲンストに動くこともあり、あそこで利益を取っていたらと思うことも多々ある。
また、利益を確保した瞬間にフォーローの動きとなり、もう少し待っていればと思うこともある。
これが人間の欲である。

人間の性ということだろうか???

それならばシステム取引をすればという人がいるかもしれないが、確かにシステム取引には欲がない。

しかし、人間なら待つことが出来るが、システム売買は一定値になれば損切りや益出しをしてしまう。

一長一短である。

でも投資を別の観点からみれば、
煩悩との戦いという修行かもしれない。

投資をしたことがない人にはこの修行の厳しさは理解出来ない。

本当に厳しい修行である。
投資する限り修行は続く。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
毎度の事ながら、応援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.10.16 09:50 / TB[0] / CM[0]


投資は勝っても負けても反省が必要!!!
一般の投資家は勝つこともあれば負けることもあることは分かっていても、何故勝てたのか?何故負けたのか?と1取引ごとに反省する人は少ない。

買うか売るかによって勝ち負けが決まる金融相場は確率的には二分の一である。
しかし、自分の努力次第ではその確率は上がっていく。

それこそが何故勝てたのか?何故負けたのかという?反省作業である。

学生の時に学校の先生や親から「勉強は予習と復習が大事である。」と言われたが、投資においても予習はするが復習はしないということでは勝ち続けることはできない。

私も25年間金融機関に従事していたが、今でも日々反省しながら負けない投資を続けている。

それでも、100%勝てないのは相場は生き物で、日々進化しているからである。

その進化に自分の知識も進化させる一歩が、予習と復習である。

分かっているとは思うが、反省といっても自己嫌悪に陥ることを言っているのではなく、
チャートの見直しや経済・景気指標の見直しのことである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
まいどまいどの応援のクリック、おねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資コラム / 2009.10.15 07:15 / TB[0] / CM[0]


高い確率でFXで勝つには!!!
巷にはFXで儲けるためのマニュアル本等が溢れているが、
何故か違和感を感じてしまう。

何故ならFXはゼロサムの世界であって、
誰かが儲かれば必ず誰かが損をしている世界である。
その本を読めば全員儲かるということはあり得ない。

また反対にFX雑誌では、損切りの話しばかりが書いてある。
損切りも大事であるが、損切りばかりしていてはいつ儲けるのか疑問が残るコメントが多い。

今まで為替は海外旅行に行く時に何となく円高、円安という感覚であった人やチャートも見たことがない人が、いきなりFX取引をしても勝てる訳がない。

それでは、どうしたら勝てるのかというと、例えば大きなイベントや大きな事件等があった時にだけ取引するのである。
イベントや事件等が起きると、為替に方向感がでる。

例えば昨年のような米国大手証券の破綻や大型サイクロンの上陸、経済指標の大幅悪化など、新聞紙上やTV報道で大きく取り上げられるようなイベントや事件が起きた時である。

素人が情報量の多いプロやノンプロと同じ舞台で勝つには、イベント、事件狙いの取引が勝てる方法である。

年間を通せば世界的な大きなイベントや事件等は沢山ある。
焦らず引き付けてからクリックすることが負けない投資である。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
遠慮なさらずに応援のクリック、おねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済コラム / 2009.10.14 08:45 / TB[0] / CM[0]


10月の予想
日本の中間決算も無事通過したかたと思いきや
株価は低迷し為替は円高となった。
日本の景気も低迷ぎみであるが、
民主党は大丈夫であろうか???

★キーポイント
・円高の行方
・鳩山首相の献金問題
・外人投資家の動向
・公共事業の縮小

■日経平均
外人投資家は日本株を買うというよりも
利益が出たものを売り、新興国への投資を進めている。
そのため、個人投資家頼りになっているが、
個人投資家も含み損を抱え始めている。
そのため、しばらくは大きく下げることはないと思うが、
9,000円台での推移に終始しそうである。
日本株においては、やはり外人投資家が動かない限り
上値を追う形にはなりにくそうである。

■為替
藤井財務省大臣の発言から円高になったが、
その後遺症は今月も引きずりそうである。
90円が大きな壁になりつつあり、
一度87円台を越える円高をつけないと、
市場のストレスは解消してこないと思っている。
そのため、一旦円高に振れることがあるかもしれない。
介入があれば90円台に回復する可能性は残されている。
ひとつの節目になる月になる可能性は高い。

■金価格
1トロイオンス1,000ドル台を固める月になる。
次の上値試しをしてくる可能性が高い。
しかし、円高も加速する可能性があり、
金価格上昇を打ち消す可能性がある。

■原油
世界各国まだら模様の回復になっていることと、
商品相場の規制強化の動きもあるため、
1バーレル60ドル~70ドル台での動きは今月も続くと思われる。
原油が70ドルを越える上昇してきたときは売りで対処したい。

■長期金利
日本の景気が低迷していることと、円高による今後の景気動向において、
国債での運用ニーズは高い。
そのため、銀行等を含めた機関投資家の買いは根強い。
1.2%~1.3%で推移しそうである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
台風しんぱいですね。何事もないように祈りつつ、
応援のクリック、おねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2009.10.07 09:45 / TB[0] / CM[0]


投資に勝ために自分に投資してみては!!!
ちょっとCMになってしまうかもしれないが、現在株式会社ウエルストラストアカデミー http://wt-a.com/index.html
からの執筆依頼があり、株式投資のテキスト作成に携わっている。

この会社はFXの講座や株式講座を通して、テクニカル分析によって負けない投資家を養成している。

私はその株式のテキストの下書きの依頼ですが、初級者のテキストはほぼ完成し講師へ講師することをしています。
現在は一段上の中級者のテキストの下書きをしています。

また、銘柄選びは難しいですが、どのような銘柄が短期で儲かるかなど銘柄選びのコツなども、テキストに載せるようにしています。

テクニカル分析には大きく分けてトレンド系とオシレータ系に分かれているが、一般の人がテクニカル分析するのは分析指標の数が多いことと、見慣れないチャートをどう使うのか理解するのに時間が掛かってしまう。
そのために、せっかく100年に一度のチャンスをみすみす逃してしまう。

先日もブログで三尊天井の内容を書いたが、アカデミーでは分かりやすく説明してくれる。

よくディーリングルームがテレビに映ることがあるが、ディーラーはみんなチャートをもとに今後の動きを予想して売買を繰り返している。

本だけで独自に勉強すれば、それは安上がりになるが、チャンスの神様は前髪しかないので、今のチャンスを逃すことにもなる。

また、プロは何をみて売買のチャンスとするのかが理解できる。
私もFX、株、債券、商品先物等ディーリングをしてきたが、やはり基本はテクニカル分析にある。

不労所得と言っても、努力と知識なくしては勝てる投資家にはなれない。

テクニカル分析を読めるようになることがその一歩である。

ブログでは投資の初心者にも理解してもらえるように書いていますので、細かい分析は書いていませんが、このセミナーでは買うタイミングと売るタイミングも伝授できるように工夫しています。

今回はCMになってしまったが、多くの人達に負けない投資家になってもらいたい。

興味がある方は一度資料請求してみては如何かでしょうか。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
このサイトが私の原点。応援のぽちっ、おねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.10.01 10:50 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】