FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


婚活に自治体が支援!!
ドラマから「婚活」が再度ブームとなっている。
その婚活に自治体までが支援するという報道があった。

少子高齢化が進んでいる日本にとっては、結婚しない男女が増えていることは死活もんだいではあるが、自治体が安易なルール下での婚活パーティーを支援すれば、
結婚詐欺師の支援や婚活パーティーと言う名の売春パーティーになる可能性もある。また、カップル成立に結びつけた仲介者に5万円の報酬を支払うという支援もあるが、エスカレートしてくると詐欺的なことを考える人間も多くなるだろう。

何故結婚しないのか、何故子供を産まないのか、その抜本的な原因を解決する前に、安易な出合いの場だけを提供することは、将来的な問題を作るだけである。

政治家はお金さえ出せば結婚し子供を産むと思っているところがあるが、そんなことでは少子高齢化の解決にはならない。

やはり安定的な雇用創出が一番ではないだろうか?
昔は社内結婚が多かったはずである。

今後の民主党の政治手腕に期待したい!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
厚い声援と、ご支持のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト
経済コラム / 2009.08.31 17:05 / TB[0] / CM[0]


投票済証明書貰いましたか?!!
衆議院議員選挙で密かにブームになっていたのが、
投票済証明書である。

選挙に行って投票すると、最後に受付で投票済証明書が貰える。任意発行なので、言わないとくれないところが不親切である。

そのため、今まではその存在さえも知られていなかったが、
ここ数年証明書を利用した割引サービス等を実施する企業や商店街も増えてきたので、その存在がクローズアップされている。

藤田観光では「箱根小涌園ユネッサン」などグループ内の全国のホテル・レストランの料金を最大50%割引する企画を9月末まで実施している。

徐々に参加事業会社や商店街も増えているので、次回の選挙からは投票済証明書を取り合えずゲットすることをお薦めする。
選挙に興味がなくても参加企業が増えてくれば、投票率が上がる可能性もあるだろう。
また、選挙も無党派投票が増えるので、立候補者の熱の入り方も変わってくるのだはないだろうか?

日本の株価の出遅れは、政治不安も大きな要因であった。
今回の選挙でそれが一新されることが、今後の日本株を左右する外人投資家の動向に影響を与えるだろう。

今回の選挙結果が吉と出るか?凶と出るか?

話しが反れてしまったが、次回の選挙から投票済証明書を「ゲットだぜ!!」(ピカチュウ風に)


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
私にも、清き一票を。
ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.08.30 16:42 / TB[0] / CM[0]


FXに黄色信号!!!
個人のドル買い円売りの持ち高が、「くりっく365」では月初の2倍に膨らんでいるという報道があった。
また、店頭取引業者でも持ち高は拡大傾向にある。

今月上旬には97円台だったが、
現在は94円を挟んだ取引となっている。

もう一段の円高になれば、投売りが誘発され80円台に突っ込む可能性もある。

投売りの恐ろしさは昨年経験した投資家も多いはずである。
(ちなみに私もその一人である)

特に気を付けなければならないのは、ロンドン時間帯に入ってからの投げは凄まじい。

暴落は色々な要因の複合によって起きることは何度もコメントに書いてきたが、そのひとつの要因として持ち高の拡大は要注意である。

急激な円高は決して株価にも良い影響はない。
そろそろ日経平均も高値圏にあることから、こちらも要注意である。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
また暑さがぶり返してきましたね。
八月、残りの日々もご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資コラム / 2009.08.28 09:18 / TB[0] / CM[0]


日米の金利差なし!
3ヶ月間の日米金利差が逆転したと世の中は騒いでいます。

しかし、長期金利(10年)に関しては、2%強の開きがあり世の中が騒ぐほどのことはありません。

米国発の金融不安が沈静化してきたことを意味しています。
金利差がなくなったことにより、投資家にとっては為替リスクが高まったことです。
資金は金利の低いところから高いところに流れるのが常です。
そのため、米国への投資妙味が短期的に薄れたということです。

逆に言えば3ヶ月間は日本で運用しても変わらないので、
敢て為替リスクとらずに日本国内で運用することがベストだということです。

昨年まではFXで金利差からスワップポイントで稼げるために、円売り米ドル買いで稼いでいた投資家も多かったですが、今は為替変動だけで利益を出すしかありません。
 
素人でも稼げる時期から、しばらくはプロ、セミプロの時期にあると言って良いです。
こういう時は素人が手を出すと必ずプロ、セミプロの餌食になるので、静観することをお勧めします。
静観していても金利差がない分普通預金でも大きな差はありません。
動きが激しいFXは利益を取るのもあっという間ですが、大損をするのもあっという間なので注意が必要です。

ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
八月もあとわずか、残りの日々もご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2009.08.26 10:26 / TB[0] / CM[0]


商品相場の投資規制を利用!!!! 米国を中心に国際商品の投資規制が強化されている。
先日もドイツ銀行系の運用会社など2社に農産物の
買い持ち高に上限を設け、投資残高を減らすように命じた。

その結果、シカゴ市場で小麦先物(期近)は一時、
約8ヶ月ぶりの安値となった。

原油先物市場の監視強化でも合意している。

投資ファンドや機関投資家は
規制への警戒感から売買の手控えにつながっている。

我々の個人投資家には、ほとんど無縁な規制である。
「あ~良かった」で終わってしまっては一銭にもならない。

この規制を利用して資産を増やしてこそ、
エグイ投資家なのである。

まずは突然理由もなく安くなった商品銘柄は、
規制勧告が入った可能性があるので、
一緒に売りにまわり、より安くなったところで買い戻す。

その後、買い持ちが整理されると価格が止まる。
ほとんど投げ売りなので、必要以上に売り込まれているはずである。

出来高枚数をチェックしていると膨大な枚数で出合った後、
突然出来高が減るので、そこが底となる可能性が高い。

規制をチャンスにするのも個人投資家としてのメリットである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
夏バテもせず、どうぞご自愛と、ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2009.08.23 12:39 / TB[0] / CM[0]


元証券部長も自己破産するほど強い株価!!!
日本株に投資している人と話しをすると、
そろそろ下がると言う人が多いにもかかわらず、
思ったほど下がらず何故か底堅いという事が話題になる。
最近聞いた話しであるが、元某大手証券会社の株式部長を勤め上げ、
現在は定年退職した方が自己破産したというのである。
証券会社の株式部長ともなると、
現役時代には自由に株の売買は出来ない。
また、信用取引や先物取引は現役時代ではタブーである。
そのため、退職後に現役時代の経験を活かして株式投資はじめた。
しかし、最近になって相場の読み違いで自己破産したというのである。
所感になってしまうが、元部長は日本の政治、経済、景気から、
株式市場の一方的な上げはなく、
そろそろ下落調整すると思ったに違いない。
そのため、下落時に儲かる信用売りを膨らませていたところ、
下落どころか日経平均は上昇してしまい破綻に至ったのだろう。
元プロであるにも関わらず、どん底まで自分の相場感を貫いた結果である。
現役時代には顧客に相場の読みが違ったら、
早々に損切りさせていたことは想像できる。
しかし、自分自身になると損切りできず最後まで行ってしまった。
プロであってもこういう事例があるのである。
退職後となるとこの方の行く末が心配であるが、
これも自己責任である。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
夏の終わりがもう近づいてますね。 
どうぞご自愛と、ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資コラム / 2009.08.22 12:41 / TB[0] / CM[0]


インフルエンザ銘柄盛り上がる!!!
新型インフルエンザによる感染者が増えていることと、感染による死亡者が出たことにより、材料難のなかインフルエンザ銘柄が盛り上がっている。

ちなみにインフルエンザ銘柄と言っても紡績、薬品株だけでなく、41銘柄もある。

明治ホールディングス、アルフレッサホールディングス、東洋紡績、ユニチカ、富士紡績、ダイワボウホールディングス、日本バイリーン、ホギメディカル、川本産業、電気化学工業、三菱ケミカルホールディングス、ニチバン、東邦化学工業、第一工業製薬、日華化学、アステラス製薬、塩野義製薬、中外製薬、日医工、テルモ、みらかホールディングス、栄研化学、カイノス、大幸薬品、エステー、小林製薬、相模ゴム工業、ダイキン工業、オムロン、NEC、パナソニック、シャープ、三洋電機、
チノー、シスメックス、日本アビオニクス、小津産業、興研、ユニ・チャーム、大木

春はあっという間に株価も収束してしまったが、今回は如何に!!

何を買うか迷っているならば、順張りで投資するのも面白い。
ただし、短期投資に限る。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
夏ばてしてませんか? どうぞご自愛と、ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資コラム / 2009.08.20 04:35 / TB[0] / CM[0]


超短期売買の銘柄発掘作戦!!!
このところ3日以内で利益が取れる銘柄の発掘で当たっている。
買って数日間で利益が取れたら、株はやめられなくなる。
しかし、ほとんどが買ったら下がってしまって、
塩漬けになることが多い。

今回の手法は、利益も取れるが、損切りも早めにしないとならないことは肝に銘じてほしい。
また、超短期の取引なので、あまり欲張ると結局は損する可能性もあるので、5%~15%程度で手仕舞うことが大事である。

それでは簡単に儲かる手法のお話しをする。
まずヤフーファイナンスの値上がり率の上位の銘柄の中で、
突然出来高が膨らんで値上がりしたものをピックアップする。
何度も出来高が膨らんでは値上がりし、また出来高が少なくなって値下がりしているものが良い。

出来れば東証1部、東証2部、JASDAQ、大証1部、大証2部から選ぶ。この時に出来高が大事である。
何ヶ月間も毎日1万株前後しか出来ていない銘柄が、数十万株から数百万株出来高が膨らんでいるとしたら、仕手が入ったか、買占めにあっている可能性が高い。

こういう株は連日高値を追うことはなく、1日目に出来高を伴い値上がりするが、数日間は出来高も少なくなり値下がりしてくる。
そこを少しずつ買い仕込んでいく。

諦めた投資家が売りを出し始めると、再度出来高が膨らみ値上がりする。
要するに売りを誘い出すために、1回上げておきその後下げ相場を作って売りそこねた
投資家を焙り出す戦法である。

最近当たったのは、ヤマトインダストリー(7886)、
AS-SZKi(1995)、タカラレーベン(8897)是非ともチャートと出来高をチェックして欲しい。

ただ、業績が良くて買われているのではないので、
駄目だと思ったら直ぐ損切りである。

ちょっと試してみて欲しい。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
お休みで明けすか?ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.08.17 15:02 / TB[0] / CM[0]


大企業の為替想定レート変更の影響は???
自動車や電機関係の輸出企業の為替想定レートの変更があった。

業績の下振れを避けるためということのようであるが、
大企業もドル円に関しては円高を想定しているということである。

期初にドル円を95円、ユーロ円を120円~125円に想定していたが、
今回の見直しでは、ドル円を90円~94円、ユーロ円を125円~130円とした。

米国に関しては、今後もドルが安くなると見ている一方で、
ユーロ圏では逆に円安になると見ているということである。

大企業の為替担当者は、サラリーマンである。
そのため、会社が想定した為替より円安になっていれば、
先々の為替予約の発注をする。

相場観からより円安で為替予約を入れようとして、
逆に円高になったとしたら、自分の社内における失点となる。
そのため、会社が想定した為替レートより円安になっていれば、
どんどん為替予約を入れてくるのである。

そのため、円安時には輸出企業の為替予約によって、
頭を抑えられることは必至となる。

現状の為替レートはこの想定レート以上の円安のため、
どちらかというと円高方向に傾きやすい地合となっている。

FXはボラティリティが高くなっているが、
円安時には円買い外国通貨売り対処したい。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
お休みですか?お盆も同様のご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2009.08.16 09:57 / TB[0] / CM[0]


ワシントン協定で金投資に注目
ワシントン協定とは、欧州の主要国の中央銀行の承認による
公的部門が年間の金の売却枠などを定めた協定のことである。

第2次協定が今年9月26日に期日を迎えることことから、
今回第3次協定の枠が合意され400トンに決まった。

第2次協定では500トンであったことから、
年間100トン5年間で500トンの売却枠の減少となった。

IMFが2年間で403トンの金の売却方針を示していたことから、
市場では今回の合意で安心感が出た。
また、IMFの売却を中国とロシアで会いたいで取引する可能性も指摘されている。

何度か金投資についてブログに書いてきたが、
金投資にとってよりフォローの風が吹き始めている。

金地金の投資も良いが、
手軽な投資としては、金のETFの購入をお勧めする。
株式投資と同様に手数料が安く、
流動性が高いことから直ぐに資金化もできる。

注意点は円高になると、
金価格が上昇しても為替で負けてしまい、
金価格上昇と相殺されてしまうことになる。
反対に円安になれば為替益と金上昇分のダブルの益となる。

本当に景気回復基調となるならば、
資金は現物市場に流れやすくなる。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
お盆も同様のご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2009.08.15 08:46 / TB[0] / CM[0]


サブプライムからプライム問題へ!!!
昨年はサブプライム問題で100年に一度の経済危機に見舞われたが、それ以上に怖いのは、プライムの遅滞額が米スタンダード・アンド・プアーズによると、4月から6月の3ヶ月間で13.8%も増えているということである。

米住宅ローン全体の規模は10兆6000億ドルで、サブプライムローンはその1割に満たず、9割強はプライムが占めている。

もし、プライムの焦げ付きに歯止めがかからなければ、100年に一度ではなく、1000年に一度の経済危機がやってくる可能性もある。

そのためにも、米国政府は雇用を早期に
回復させることが肝要となる。

マスコミは無責任にも景気回復の話題ばかりであるが、
実態経済はそんなには回復基調にはない。

このままプライムローン問題に発展しないとは限らない。
そのためにも、プライムの遅延状態は今後も注意が必要である。

酒井法子の報道でもそうであるが、前日までは悲劇のヒロイン報道から翌日には容疑者扱いの報道である。

マスコミの景気回復報道を鵜呑みにせずに、
自分なりに世界動向を見極めることが必要である。

暴落は突然やってくるものではなく、徐々に進むものである。
どれだけ早くそのことに気が付くかが、勝ち組と負け組みの
差となる。

ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
夏の天変地異?色々とご注意と、
ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2009.08.11 11:33 / TB[0] / CM[0]


中国GDP疑惑再び!!
以前から中国の経済統計の信憑性に関しては、
疑惑があった。
しかし、今回は国内においても統計への疑惑が広がっている。

国家統計局が7月半ばに発表した1~6月のGDPは、
13兆9862億元だった。これに対して、31省・直轄市が個別に発表した域内総生産の合計は約15兆3800億元だった。
これは1割以上相違する。
また、1~6月の都市部の平均賃金が前年同月比12.9%増だったことに、88%の人が疑念を抱いているという新聞報道もあった。

日本の投資家の中で中国の投資を見送る理由に、
この経済統計の疑惑がある。

確かに急成長している中国への投資には魅力がある。
しかし、疑惑のある経済統計を信じて投資するリスクは、
粉飾決算をしている会社の株を購入するようなものである。

中国政府がこの疑惑を払拭しないかぎり、
本当の意味で長期投資する投資家は少ない。

短期的な投資資金は流入は、何か事が起こると直ぐに逃げてしまうものである。

また、中国がこれから世界をリードしていくためには、
経済統計の疑惑の払拭は必須である。

先進国でも怪しい経済統計発表はないとは言えないが、
その後の統計で調整していることが多い。
このことを中国も学んで欲しい。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
天候不順ですね、ゲリラ豪雨にご注意を。
突発的感情で、ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.08.10 12:37 / TB[0] / CM[0]


投資はやっぱり新興国か?
昨年ボロボロになった新興国市場も、
世界の金融不安等が治まりはじめると、
資金は再度新興市場へもどりはじめている。

我々個人の所得は減っていても、
全世界が金余りのなか、お金の向かうところは成長性の高い新興国になってしまう。

昨年新興国市場に投資していて、
煮え湯を飲まされた投資家にとってはこの段階では再投資する
勇気がわいてこないのが当然である。

しかし、確実に新興国の回復は進んでおり、
先進国以上に打たれ強いことが立証されている。

そのため、公的年金も2010年から新興国株に投資する方向にある。

先進国の景気が落ち着けば、資源国である
新興国の投資魅力は再度大きくなる。

今からではやや出遅れ気味ではあるが、
もう一度新興国への投資も考える必要性を感じる。

「人の行く裏に道あり花の道」という格言があるが、
今こそがその時期かもしれない!!!!

安心して投資するようになってからでは、
昨年の二の足を踏むかもしれない。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
お盆ウィーク、さらに熱いご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

経済動向 / 2009.08.08 08:28 / TB[0] / CM[0]


上場企業の黒字は本物か??
日米とも上場会社の決算発表があり、
予想以上の改善に株価が好感して上昇しているが、
素直に受入れられない。

何故ならば、多くの企業が社員のリストラにより固定費を削減しての黒字化であり、売上高はなお厳しく一旦は下げ止まったという感じでしかない。
そして将来の売上高にはなお不透明感が残っている。

社員を人柱にして業績を向上させても、消費が落ちていけば再度企業業績は悪化する。

日本の失業率も5%半ばとなり、求人倍率も0.4%とかなり雇用には厳しい環境である。

民主党が言っている子供手当てだって、将来に不安がある夫婦が子供を生もうとおもうだろうか?

まずは雇用問題解決が第一である。

雇用促進に対してもっと政府は力を入れるべきである。

今回の日経平均上昇は素直にNYダウの上昇につられた感があり、本物の上昇相場ではない。

企業も黒字化したのなら、雇用促進に努めるべきである。

暫くは短期売買で利益を確実に確保するのが良さそうだ!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
これからが夏本番、熱いご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

未分類 / 2009.08.03 09:44 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】