FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »02

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


昨今のFX市場!!!
昨年は日本と他の国との金利差から、
円売り外貨買いすればスワップポイントと為替差益による利益が稼げた。

そのため、一時期は日本の「ミセスワタナベ」という言葉が世界のディーラーの
間でも有名になった。
ミセスワタナベとは個人名ではなく、日本の主婦FXトレーダーの総称としても有名になった。
日銀の介入のような勢いで円売り外貨買いが入るのだから、
個人投資家も集まれば凄いものであった。

しかし、他国との金利差もなくなり、そして何度も想定外の円高で「ミセスワタナベ」
も撤退してしまったようである。

今の相場は以前のように買いっぱなし売りっぱなしでは、
1日に何円も上下するので、直ぐにロスカットの憂き目にあってしまう。

素人相場ではなく、ノンプロやプロ相場と言っても良い。
どうしても素人は、一方向にしかポジションをはれない傾向が強いからである。

円売り外貨買いと決めている人は、どうしても今の水準で買いたくなる。
また、その反対の人は何処までも円買いに動いてしまう。

ノンプロやプロは一つ一つの材料をもとに柔軟に買いか売りかを判断する。
また、利益確保や損失確定も早い。

これが出来そうでいて、なかなか出来ないのである。

ところで、最近の傾向であるが、ドル円に関しては90円以上行けば売り、88.50円以下では買いを
繰り返していれば結構とれる。
ユーロ円はこわごわながらも、120円に近づくとユーロ売り円買いでまずは勝ってきた。
ただ、利下げ観測はあるものの114円台からはなかなか売るには勇気が必要な気がする。
ポンドは基本的には売りで対処しているが、あまり追っかけると反転時にやられると大きいので
注意が必要である。

基本的な考え方は、今は円買いである。
しかし、場中の材料によっては、円売りを入れることも度々ある。
自分自身で変えているのは、利益確保と損失確定の早さを変えている。
基本的に円高になったときは30銭~50銭程度で利益を確保するが、
円安のときは20銭~30銭で利益を確保してしまうことである。

土曜日と日曜日は相場が休みなので、
何だか寂しい気持ちになってしまう。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
ミスターヨネゾーに、今日もアヒルちゃんをぽちっとお願いします。。

スポンサーサイト
投資コラム / 2009.01.31 16:34 / TB[0] / CM[0]


バッドバンク設立観測の行方!!!
TVや新聞でも報道されていますが、
「バッドバンク」って何?という方は多いと思う。
直訳してしまうと「悪い銀行」????という感じになる。

簡単に言ってしまえば「金融機関の不良資産を買い取る専門銀行」のことである。

米国においても日本と変わらず「貸し渋りや貸し剥がし」が横行している。
そのもとになっている証券化商品を買い取り、銀行から不良資産を切り離せば
銀行も貸出しをするだろうということになる。

しかし、国際通貨基金(IMF)が28日に発表した米国のローン関連で生じる世界の
金融機関の損失見込みが累計で2兆2千億ドル(約196兆円)に膨らんでいるとの
推計を発表した。

IMFは昨年4月時点の損失を約9千400億ドルと見積もっていたが、
証券化商品などの値下がりが止まらず10月には1兆4千ドルに増額修正した。
今回の再修正により損失推計は1年弱で二倍に膨らんだことになった。

そのためバッドバンクの設立によって、国にどれだけの損失がでるか分からない
リスクが生じてしまうことになる。

そのため、バットバンク設立は困難との見方も出てきており、
円高に押し上げる要因にもなる。
その反対に設立となれば、当然ドルが買われる展開となる。

バッドバンクについては、市場に与えるインパクトが大きいので、
今後とも注視する必要がある。

隣の人に「米国のバットバンク設立構想って知ってる?」と聞いてみてください。
知っている方が何人いるでしょうか?


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
お気持ちひとつの、今日も、アヒルちゃんクリックお願いします。。


投資コラム / 2009.01.30 12:39 / TB[0] / CM[0]


今、株は買いかと聞かれたら!!!
今、株は買いかと聞かれたら、「デイトレードならOK」と答える。
現在のような相場は、何かひとつでも材料があると、
そこに投資家が殺到して、ひとつの相場が出来るからである。

今なら“オバマ銘柄”という環境銘柄かもしれない。

ただ一般の投資家には、「買うのは秋以降にしましょう!」と答える。

毎日、新聞紙上で企業業績見通しが出ているが、今期減益の記事ばかりである。
TVの報道も契約社員切りや給付金問題で国会は牛歩のような状態である。
まだまだ雇用問題や給料、円高、金利、世界情勢など、
まだまだ時間が掛かるからである。

ひとつの転換点とすれば、経済指標等は前年度比プラス・マイナスという発表をしている。
そのため、昨年の10月から日本を含めた世界景気指標が悪化しはじめた。

今年の10月以降から少しでも改善されれば、
前年比プラスの発表がされるのである。

そこから株価も上昇する切っ掛けとなる可能性はある。
しかし、今の世界情勢では今後も悪化していく可能性もある。
私は米国よりも英国の方が深刻な状態だと思っている。

まずは「様子をみるも相場」というように待ちの姿勢も大事である。

投資をするとすれば、金(ゴールド)またはいつでも解約できるMRF,MMFのような金融商品
が良いと思う。
また、社債は残存2年程度のものであれば、
優良会社(倒産しそうもない企業:トヨタ、ソニー、東京電力等)であればお薦めである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
ぐんぐん急上昇? 今日も、アヒルちゃんクリックお願いします。。

投資コラム / 2009.01.28 09:34 / TB[0] / CM[0]


自販機商売だって立派な資産運用!!
昨年12月に自宅の空いているちょっとしたスペースに飲料自販機を設置した。

きっかけは以前にコラムにした自販機設置紹介アルバイトからだ。

家の周辺の状況をお話しすると、荻窪駅から歩いて15分程度、
環八の一本裏で環八が混むと裏道となっているので、
車が結構入ってくる。
両隣そして前もアパートと賃貸マンションが建っていて
全て合わせても30世帯ほどである。
人通りはそんなには多くはない。

まずは周辺100M以内に自販機が設置されているか?を調べた。
100M以内では自販機はなかった。
次に競合となるコンビニであるが、近いところでも500Mほど離れている。
ターゲットは近所の住人と通行人ということになる。

自販機の種類の設定を一般的な120円の自販機にするか、
100円の自販機に設定するかの選択があった。
120円であれば売上げの20%、100円だと15%がマージンとなる。
収益的には120円の自販機ではあるが、敢えて100円の自販機を設置した。

選んだ理由は幾つかある。
・景気後退により消費者のコスト意識が高くなっていること。
・周辺に100円の自販機がまったくないこと。
・自販機が異常に派手なこと(消費者の認知度を高める)
・自分で買うのにも安く買えること。(実はこれが1番かもしれない)
・地域貢献出来ること。
・デットスペースの土地を有効利用した、資産運用である。

結果としては初月で認知度が低いなか、売上げ7万8千円あった。
マージンはその15%だからそんなには利益にならない。
(100円の他に80円のコーヒーもあるので、1ヶ月未満で900本前後売れたことになる)

買っている層も、私が想定した層と違うところがあった。
新聞配達員が配達時に買っていることと、
環八から裏道に入ってきたドライバーが結構買っていることである。
また、隣のアパートのオーナーが毎日コーヒー缶を買っていることである。

自販機商売だけでも周辺環境、ターゲット、価格帯の設定など色々と勉強になった。
わたしの実体験をもとに、もし設置できるような環境下なら試してみてもいかがでしょうか。

いつも相場のことばかり書いているが、
相場も商売も情報収集と自分なりの儲かるという仮説をたてることは非常に大事である。
もし、それが上手くいかないと判断した時は、
早々に撤退(損切り)することは相場も商売も共通することだと思う。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
お好みの話題は何ですか? 今日も、アヒルちゃんクリックお願いします。。

投資コラム / 2009.01.24 12:21 / TB[0] / CM[0]


中小企業フェアー!
1月20日、21日の両日で、有楽町の国際フォーラムでは
中小企業フェアーが開催されていた。
入場無料ということだったので、21日に私も覗いてみた。

こういうところにこそ宝の山が隠れていることがある。
また、代理店の募集をしている企業もあるので、
もし売れる商品だと思えば、代理店になって販売することもできる。
結構アイデアの王様みたいなところもある。

また、ビジネスモデルを勉強するにも結構役立つので、
一度行ってみることをお薦めする。

私の本日イチオシは、軒先.comという会社である。
土地・建物のオーナーが初期投資なしでデットスペースを日貸し、時間帯貸し、
することができるサービスを提供している会社である。
例えば店舗が空いてしまって、直ぐには入居者がいないようなところを
日貸ししたり、昼間はお店をやっているが夜は空いているので、
時間貸ししたりというものである。

コインパーキングははじめたが利用者が少ないので、
ランチカーに貸すというケースもある。
借りる方にも数日間借りたり、数時間借りることができるので、
それなりに便利である。

本当にニッチな市場の商売ではあるが、
今みたいに不景気になってくると、
少しでも収入を確保したい人と
少しでも支払いコストを抑えたいというニーズは確実にある。
そして、双方に喜ばれる商売である。

ブースにはほとんど人がいなかったが、
アイデアとしては玄人好みのする商売である。
せっかくなので、HPのアドレスをご紹介しておく。

http://www.nokisaki.com


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
ブログ界のニッチ、今日も、アヒルちゃんクリックお願いします。。

投資コラム / 2009.01.22 20:57 / TB[0] / CM[0]


オバマ大統領就任後の相場!!
日本時間の今晩オバマ新大統領の就任式がある。
就任直前に米国ではシティグループの事業再編、バンク・オブ・アメリカへの追加支援、
英国でも追加金融安定策を発表した。そしてイスラエル政府がガザ地区に侵攻していた
地上部隊を撤退させるという懸念されていた材料が好転している。
にもかかわらず、再度為替は円高方向へとジリジリと戻しはじめている。

オバマ新大統領の期待材料を市場が折込みはじめているのかもしれない。

明日以降注目されてくるのは、今後の経済指標と景気刺激策となる。
経済指標に関しては、当分の間は悲観的な数字が出てくるだろう。
それでは、景気刺激策と言えば、ニューディール政策のような大型公共事業等によって
雇用を確保するような政策がとられるが、財政的に余裕がなくなっていることは周知のごとくである。
国債の増発は債券の暴落にもつながりかねない。

外交に関しても、ブッシュ大統領が残した負の遺産が目白押しである。

これらのことを早急且つ適切に処理できる能力がオバマ大統領とそのブレーン達にあるか、
見極められるまでは波乱が続くとみている。

波乱とは、非常にボラティリティ(価格変動幅が大きい)という意味で理解して欲しい。
私の口癖になってしまっているが、波乱があるからこそ儲けるチャンスは増えるのである。

まずは前回にコメントした月齢の新月日に当たる26日に向けての相場の行方が気になる。

毎度のことではあるが、今は超短期取引に徹することである。

買いそびれても追いかけず、売りは迅速に利益確保、そして利益も塵も募れば山となる。

私も求職活動しながら頑張っていますので、みなさんも頑張ってください。



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
私たちのための、私たちによる、ブログの継続のバイタリティー。
今日も、アヒルちゃんクリックお願いします。。



投資コラム / 2009.01.20 08:36 / TB[0] / CM[0]


月齢サイクルと相場って??
月の満ち欠けによって、相場が変動するということを利用した取引手法があります。
科学的根拠はなく非常にバカげている話しではありますが、
ディーラーや投資家の中には月齢信者もいるようです。
たしかに“満月には喧嘩が多い”とか“出産が多い”“ケガをすると出血が多い”など月と人間の行動関係については多く語られています。

ところで先週末はドル円は90円台半ばに、ユーロ円も120円台半ばになりました。
20日にはオバマ新大統領の就任式があり、新大統領に寄せる期待感から円高一服という週でした。
月齢サイクルに話しを戻しますと、26日(月)に月齢サイクルは新月になるために、週の後半に向って為替相場や株式市場は波乱含みの展開となるはずです。

月齢サイクルの真偽を見極める良いタイミングです。
みなさんも意識しながら相場展開を見守ってください。
もし当たるようなことがあったら、
これから月齢を意識した投資をしてみます。
(実は今まで理論的ではないのでバカにしてました。)


今週来週はボラティリティの高そうな、楽しい市場になりそうです。
相場が動かないと儲かりません。

ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
さぁ、今週も頑張りましょう。
今日も、アヒルちゃんクリックお願いします。。



投資コラム / 2009.01.19 07:51 / TB[0] / CM[0]


新聞のチラシで景気を読む!!
新聞の中にあるチラシを楽しみにしている方もいると思います。
では、このチラシから何が読めるかお話します。

○不動産価格の推移が読めます。
よく不動産価格はいつまで下がるのでしょうか?マンションの買い時は何時頃でしょうか?という質問がありますが、毎日のように不動産のチラシが入っています。
まめにチェックしていると、不動産価格の変動が分かるようになります。
土地バブル時代は、荻窪周辺の一戸建てになると1億円以上の物件しかありませんでした。
その後バブルが弾けた後は、その半分以下の金額に値下がりしました。
そして、一昨年のチラシでは7千万~8千万円の物件が多くなり、
昨年のサブプライム問題以降はまた値下がりしています。
このように不動産のチラシを利用して不動産価格を知ることもできます。

○紙質から景気を読む
最近のチラシの紙質が落ちています。
広告、宣伝するにしても、企業は出来るだけコストを抑えようとします。
そのため紙質を落としはじめています。

○カラー印刷の減少
特に不動産チラシに関しては、白黒の印刷が増えています。
これも広告はしたいが、コストは下げたいという苦肉の策でしょう。

○元気な企業を見極める
最近ユニクロのチラシの回数が増えていることに気がついた方もいると思いますが、
以前より目につくようになりました。
企業業績もアパレル関係では、一人勝ちしています。
このように、元気な企業を見極めるにも役立ちます。

チラシからでも不動産価格や景気を読むことができますので、
ちょっと気にしながら見てみるのも投資家としては大事です。

ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
このブログは文字数の減少も、色数が減りはしないですよ。
今日も、アヒルちゃんクリックお願いします。。


投資コラム / 2009.01.18 09:24 / TB[0] / CM[0]


雇用情勢を実感してます!!!
みなさんお久しぶりです。

行けるはずの会社は、年末の資金繰りで逝ってしましました。
そのため、今一生懸命就職活動中です。

せっかくなので色々体験してみようと思いハローワークに行ってます。
ハローワークは国の機関ですが、東京仕事センターというところもあり、
こちらは東京都が運営しているとのことです。
どちらも行ってみました。

何処に行っても人がいっぱいです。
病院の待合室のような感じで、順番待ちしています。
病院は老人ばかりですが、ハローワークは若者も多くいます。

病院では年寄りが毎日のように来ているので、
若い人の急患でも後回しになるとうことが多く理不尽さを感じていましたが、
ハローワークは逆に若い人達が多く、
中高年の人を先にするべきではないかと思うほどです。

景気や現状の経済を知るには、自分で実際に出向くこともありです。

ネットから応募した企業では、1人の採用に150人の応募があり、
また、10人以下の企業であっても、3人の採用枠に対して200人の応募があります。
景気が良い時期では考えられない状況です。

このような状況が打破されない限り、景気の低迷と株価の上昇は当分続きそうです。

しかし、ボラティリティが高いので、今こそデイトレです。
欲張っては負けることになりますけどね。。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
色々と、これからも書いてきますので今年もシクヨロ。。
毎度の事ながら、アヒルちゃんクリックお願いします。。






投資コラム / 2009.01.16 20:53 / TB[0] / CM[0]


CFD取引って知ってますか?
最近注目を集めている金融商品の一種です。
CFD(Contract For Diffrence)の略語です。
日本語でいうと「差金決済取引」 という意味です。

FX取引などは代表的な差金決済取引です。
1ドル=100円で1万ドル買ったとします。
その後101円の円安になり、1万ドルを101円で売りました。
(101円-100円)×1万ドルとなり1万円の利益だけが受け渡し代金です。
これが差金決済取引です。
小さな投資額で大きな取引が出来るのも特徴です。

CFD取引は、投資対象の多さです。
世界各国の株取引をリアルタイムで行えるのは大きな魅力です。
また銘柄数が多いだけでなく、日本株、海外株、世界の株価指数、
債券、商品などにも投資できます。

取引ルールさえ理解すれば、投資家にとっても大きなメリットがあります。

まだ、日本では扱っている業者等は少ないですが、
扱える商品が多いということは、それだけ投資のチャンスも増えます。

例えば米国株価指数を売って、米国債券先物を買うとか、
金先物買いの日本株価指数を売ることもできます。
買うしか出来ない場合より、売りからも取引できますので、
昨年のような相場で大勝することも可能です。

FX市場がこれだけ一般投資家に認知されたといことは、
CFD取引も近い将来広がっていくと思います。

今から市場ルールを知って、人より先に取引に慣れておけば、
指南本の出版も夢ではないかもしれません。
一石二鳥です。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
いかがお過ごしですか? まだまだお年賀クリックお願いします。。

投資コラム / 2009.01.04 14:57 / TB[0] / CM[1]


今年の相場について!!!
みなさ、明けましておめでとうございます。
本年も本ブログを宜しくお願い致します。

昨年は勝てる相場というよりは、どれだけ早く損切れるかという相場でしたね。

今年は底からのスタートになるので、
方向性さえ見出されば順張りが良いのかもしれません。

ただ、相変わらず中東情勢は不安定です。
気をつけなければならないのは、
中東で大掛かりな戦争がおこれば、
ボラティリティの高い相場が続く可能性が高くなります。

相場は上がるリスクが高いのか?下がるのリスクが高いのか?から
はじまります。

為替をたとえるならば、ドルが買われる確率が高いか?
それとも売られる確率が高いのか?情報収集します。

以前は有事のドル買いでしたが、今は有事のドル売りですね。
次にオバマ大統領に寄せる期待でドルが買われていますが、
もし、期待通りのことがないとドルが買われてきた分、
パニック的な売りがでます。

経済指標は前年比何パーセントとなることから、
今年の後半までは非常に厳しい指標が発表されると思われます。

ドルが95円まで戻すのと、ドルが80円台になるのとでは、
どちらがリスクあるのか考えると、
80円台になる方がリスクは少ない気がします。

だったら、91円台の為替は、ドル売り円買いです。

今年も利益確保は早めにすることをお薦めします。

今年も大波乱のある年だと思いますが、
頑張って稼いでいきましょう!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
お年賀のあひるちゃんクリックお願いします。。

投資コラム / 2009.01.02 13:43 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】