FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


話題はAIG救済!!!!
今日は朝から無口にならざるを得なかった。
何故ならば予想外のリーマンブラザーズ証券の破綻と、連鎖倒産となるAIGの破綻懸念により全ての市場で大混乱が起こる可能性があったからである。
しかし、米国もAIGの破綻の影響を考えると、あまりにも世界に及ぼすインパクトが大きいことから、救済する決断をくだしたのだろう。

AIGは助けたが、リーマンブラザーズ証券の破綻による影響はこれだけではない。
リーマンブラザーズ証券は世界に支店を持ち活動していたのだから、そのローカル市場で取引先となっていた金融機関はどうなるのか?日本でも幾つかの金融機関の名前が出ている。
大手の金融機関ならば、何とか破綻せずにすむかもしれないが、中小金融機関や事業会社はどうなるのだろうか??

先月までの上場不動産会社等の倒産も、何社かはリーマンの取引先だったという話も入ってきていた。

また、今回のAIGの救済は、市場にとっては良かったことであるが、根本的なサブプライムローン問題の解決がなされない限り、まだまだ金融不安や信用不安は続くものと思われる。

そして世界における景気減速は、これからが本番になる。
何故ならば膿を出すためには、リストラ等の抜本的な構造改革が必要となり、痛んだB/Sを改善させるには、日本も経験したような痛みが伴うからである!!!!

しかし、暗い話しばかりではない。日本は10年間かかったことを米国は数年の内に終わらせるスピードで動いている。
中期的な投資にはこの1年が良い仕込み場と思う。

億の近道は今から始まる!!!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
クリックお願いします。。
ご質問があればコメントくださいね。

スポンサーサイト



投資コラム / 2008.09.17 19:56 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】