FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


金融庁の見事なリーマンブラザーズ破綻対応!!!
米証券会社リーマン・ブラザーズ証券が米連邦破産法11条の適用を申請したことは周知の通りである。そして、ほぼ同時の16日に日本法人のリーマン・ブラザーズ証券が民事再生法の適用を申請した。
新聞紙上では、日本法人の適用申請に関してはあまり大きく取り上げられていなかった。そのため、あまり気にとめた方は少なかったと思う。
また、金融庁は、親会社の破綻を受けて15日、日本法人に対して金融商品取引法に基づく業務停止命令をだした。

私はこの記事を読んだ瞬間、久しぶりに金融庁「あんたは偉い」と思ってしまった。

何故かというと、この処置が1日でも遅れてしまうと同社資産が国外の関連会社などに流出して、日本の債権者や投資家の利益を損なわれことを防いだのである。

本当に危なかった!!!いつも損をするのは日本の投資家となるところだった。

今まで金融庁に対しては、まったく良いイメージがなかった。
いや本当は嫌いだった。
しかし、今回の処置はお見事であった。

みなさん金融庁に拍手です。。。。。!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
日本の一挙手一投足を分かりやすく解説するのはここだけ!
どうなるブログランキング?クリックお願いします。。





スポンサーサイト
投資コラム / 2008.09.27 06:27 / TB[0] / CM[0]


AIG救済、リーマン破綻後はどうなるのか???
日本のバブル崩壊時は住専問題から、最終的な山一證券崩壊まで5年かを費やした。
しかし、米国にいたっては、1年2ヶ月でフレディマックとファニーメイの処理からリーマンブラザーズ証券の破産にいたっている。
日本は失われた十年と言われているが、米国においては日本の4分の1である3年以内に解決してしまうスピード感がある。

TV番組では訳のわからないコメンターが言いたいことを言っているが、彼らは何の責任もなく話をしていることを視聴者は分かっていない。
それを鵜呑みにして投資を控えてしまうことによっての損失を将来において、彼ら自身に対して損害賠償として訴えることをした方が良い。

今こそが私自身は投資の良い時期ではないかと思っている。
ドル以外で直ぐに基軸通貨になりえる国があるだろうか????

米国の金融再編のスピードは、あまりにも速すぎて投資家がついていけない状態である。
そのため、考える時間が必要になっている。
この時こそが投資をする大チャンスと私は考えている。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
どうなる日本?どうなるブログランキング?
クリックお願いします。。

投資コラム / 2008.09.21 18:52 / TB[0] / CM[0]


リーマン破綻と米国の空売り規制!!!!
やりました。
米国株式相場に空売り規制が掛かりました。
これって凄い事なんですよ!!基本的に米国は市場を抑制することに対して、今までは全て否定してきていましたから、それを実行するということは、今までの発言は全て嘘になってしまうことなのです

でも、暫くは全銘柄において空売り規制が掛かったということは、全世界においてプラス要因であることには間違いありません。

短期的な投資家にとっては、またとないチャンスです。

為替も乱高下していますが、基本的には円安方向に動いていますので、何となく安心感が出ています。

次にどのような方針が出るかと言いますと、これで原油でも値上がりしてくるようでしたら、米国金融商品先物委員会は規制強化を議会に提出する可能性があります。また、ドル安になれば先進国はドル買い自国通貨買いに動きます。
懸念されるのはこのような要因は抜本的なサブプライムローン問題には影響がありません。

日本でもそうでしたが、時間が解決するしかありませんし、問題が起きるたびに市場は同様しますので、暫くは価格変動の大きな日々が続くと思います。

しかし、少しずつでも前進していることは確かなので、中期的に投資できるものはこれから投資するには、最高のチャンスだと思います。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
台風に気をつけてくださいね。
ついでに気を使ってクリックもお願いします。。


投資コラム / 2008.09.19 00:06 / TB[0] / CM[0]


話題はAIG救済!!!!
今日は朝から無口にならざるを得なかった。
何故ならば予想外のリーマンブラザーズ証券の破綻と、連鎖倒産となるAIGの破綻懸念により全ての市場で大混乱が起こる可能性があったからである。
しかし、米国もAIGの破綻の影響を考えると、あまりにも世界に及ぼすインパクトが大きいことから、救済する決断をくだしたのだろう。

AIGは助けたが、リーマンブラザーズ証券の破綻による影響はこれだけではない。
リーマンブラザーズ証券は世界に支店を持ち活動していたのだから、そのローカル市場で取引先となっていた金融機関はどうなるのか?日本でも幾つかの金融機関の名前が出ている。
大手の金融機関ならば、何とか破綻せずにすむかもしれないが、中小金融機関や事業会社はどうなるのだろうか??

先月までの上場不動産会社等の倒産も、何社かはリーマンの取引先だったという話も入ってきていた。

また、今回のAIGの救済は、市場にとっては良かったことであるが、根本的なサブプライムローン問題の解決がなされない限り、まだまだ金融不安や信用不安は続くものと思われる。

そして世界における景気減速は、これからが本番になる。
何故ならば膿を出すためには、リストラ等の抜本的な構造改革が必要となり、痛んだB/Sを改善させるには、日本も経験したような痛みが伴うからである!!!!

しかし、暗い話しばかりではない。日本は10年間かかったことを米国は数年の内に終わらせるスピードで動いている。
中期的な投資にはこの1年が良い仕込み場と思う。

億の近道は今から始まる!!!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
クリックお願いします。。
ご質問があればコメントくださいね。

投資コラム / 2008.09.17 19:56 / TB[0] / CM[0]


どうなるか?リーマンブラザーズ証券その行方!!!
あまり報道されていないが、この3連休明けが市場にとって大きな節目になる。
それは、リーマンブラザーズ証券の行方である。
リーマンブラザーズ証券が破綻すれば、サブプライム問題による損失は他の金融機関にも広がり市場は金融不安と信用不安から、大きくダウンサイジングにはいる可能性が強くなってしまう。

今も米国では、受け皿となる金融機関との交渉が行われている。しかし、リーマンブラザーズ証券の損失額が大きいこと。また、受け皿となる金融機関においてもサブプライムローン問題による損失で体力がないこともあって、交渉は難航しているようである。

為替も朝方から流れているリーマンブラザーズ証券の救済報道関連の記事が出るたびに、大きく為替が円安になったり、円高になったりとボラティリティーが大きくなっている。今日は1日為替からは目が離せない。

日本の休み明けの明日までに具体的な救済策がでれば、大きくドルは買われ株は上昇する。しかし、決まらなければ米国における金融不安と信用不安がドル安と株安を助長する可能性が強い。

救世主はあらわれるのか???残された時間は少なくなっている!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
救世主のクリックお願いします。。

投資コラム / 2008.09.15 09:48 / TB[0] / CM[0]


自宅買いますか?それとも賃貸物件買いますか?PART Ⅴ
とうとう5回目になってしまいました。

読者の中には、オーナー兼ヤドカリ生活も良いかな?と思われる方もいると思います。

もう少しメリットについてお話します。

○将来のインフレ対策!!
 
 インフレになると当然物の値段が上がります。時間差はありますが、家賃も物価に応じて値上がり 
 していきます。(ただし、老朽化によって値下がりしてしまうこともあります。)
 今はサブプライムローン問題の影響で不動産価格は下がっていますが、問題が解決する数年後に
 は不動産価格は上昇してくるでしょう!!

 再度世界景気が成長期に入るとインフレ率が上昇してきます。
 そのために不動産物件が値下がりしている今がチャンスです。

○老後の生活費

 将来年金が貰えるかも分からない不安があります。貰えたとしても月々数万円では生活できませ 
 ん。その時に備えて生命保険等でリスクを回避している方も多いと思います。
 賃貸物件の場合も同様に月々の家賃収入が老後の収入にもなります。
 また、大きく値上がりしたら売却してしまうことができるところが、生保等とは違うところです。
 
 つづく


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
共感のクリックお願いします。。




投資コラム / 2008.09.07 09:30 / TB[0] / CM[0]


今こそFX取引でしょう!!!!
ドル/円以外は思いっきり円高です。

特に注目点はNZDが面白いです。
私は上場しているFX会社を利用しています。

スワップポイントは、現在一日149円で、証拠金は15,000円です。
ここからが投資するかどうかの分かれ目です。

まず149円のスワップポイントが1年間続いたならばという仮説をたてると
利息は54,385円です。
それに要する証拠金は15,000円です。
これだと365%の利回りになってしまいます。

しかし、より円高になった場合、ロスカットルールにより全てを失うリスクがあります。
そのために、1万NZDに対して10万円を口座に入金した場合は54%の利回りとなります。

でも色々考えなくてはならないことがあります。

これから先NZが利下げをした場合、日本の金利差が少なくなるので、
当然にスワップポイントは減額となります。

また、今以上に円高になれば為替損が発生するので、利回りは当然落ちます。

多分このままでは、みなさんは悩んでしますかもしれません。

次に考えるとすれば、ここからNZDがどこまで円高になるかです。
現在74円近辺です。
例えば10%円高になるとすれば67円です。20%では59円です。
ここまで円高になるでしょうか?

日本の金利は当分上がることはないと思います。
それならば、リスクはありますが、今がFXの投資のチャンスだと思います。

ロスカットルールだけには気をつければ、1年間で倍以上になる確率は高いかもしれません。

気を付けなければならないのは、FXは相対取引業者と365クリックのような市場取引があり、
利益に対する税金が違ってくるので、気をつけてください。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
今こそクリックを..。 応援のクリックお願いします。。



投資コラム / 2008.09.03 21:17 / TB[0] / CM[0]


麻生さん頑張れ!!!!
今回の福田首相の辞任騒ぎは、日本の政治力をそのまま露呈したことになる。
誰が首相になっても我々の生活は悪くなるばかりである。

今は私は麻生さんを応援する。
何故麻生さんかというと、証券税制の見直しを提案しているのが麻生さんだからである。

福田政権下の補正予算では、証券税制よりもバラマキによって次の総選挙を乗り切ろうという感じであった。そのため、証券税制のプライオリティは低いものとされていた。
しかし、ここで麻生さんが首相になれば、そのプライオリティがあがるのである。

高齢者ばかりではなく、全体に投資したくなるような証券税制の見直しを期待します。
麻生さん頑張ってください!!!

今日は麻生さんの好きな漫画関係業種は値上がりしていましたよ。
投資家も麻生さんを応援しています。
でも、前回もそうでしたが、漫画関係人気と首相人気は短命かな?!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
内閣以上に支持を..。 応援のクリックお願いします。。






未分類 / 2008.09.02 23:10 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】