FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »08

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


リスクに立ち向かう日本経済????
22日に経済財政担当大田弘子大臣は年次経済財政報告、いわゆる経済白書を提出した。
http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html
昔の経済白書を読んでいた人は読みながら寝てしまったかもしれないが、
今回の経済白書は非常に読み易い内容なので、一度アクセスしてみても面白い。

ところで副題は「リスクに立ち向かう日本経済」とあり、企業や家庭は高い収益を求め積極的にリスクを取るよう提言している。
それならキャピタルゲイン課税をどうにかしろよ!と思ってしまう。

またまた呆れてしまうのは、「リスクを取る企業ほど収益が高い」と言っている。
そんなのあたり前田のクラッカーである。(懐かしすぎて知らない人もいるかも)

リスクを取れと、簡単に言っていますが、全て自己責任と言われてしまう今の世の中です。
みんなが儲かれば全員がリスクを背負います。でもそれではリスクではありません。

政府に言われなくて、それぞれがリスクを背負って生きている今の世の中ですよね!!!!


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
暑気払いクリックで一票を。




スポンサーサイト
未分類 / 2008.07.29 22:34 / TB[0] / CM[0]


やっかいな金融不安と信用不安!!
今米国は金融不安と信用不安の真っ只中である。大手金融機関は毎四半期決算ごとに損失が増え、米国の地方銀行では破綻懸念が強く預金の引き上げ騒ぎまで起きている。
大手金融機関は大き過ぎて潰せないが、地方銀行は小さ過ぎて救済できないということらしい。

金融市場は、この金融不安や信用不安に弱い。海外の投資家はその国から資金を引き上げ他の国やレアメタルのような現物に投資する行動をする。
また、先進国から新興国などに投資したいた資金も、自国の投資家等の解約やリスク商品からの回避のため、自国に資金を回避させる行動をする。
そのため、小さな市場に流れ込んでいた資金の回避により、必要以上に暴落するという負の連鎖が広がってしまう。

日本でもバブル崩壊後、金融機関の相次ぐ倒産により、株安、円安、債券安とトリプル安となった。
投資家は株安、ドル安までは気にしているが、債券安までみている投資家は少ない。

大事なことはトリプル安は、その国から資金が回避してしまうことなので、特に国債等を大量発行している米国にとっては一大事となる。

そう言えば日本の政治家でも、以前日本の保有する米国債券を売却する発言があった。しかしその度に発言者は失脚してしまうということがあった。直接関係があるかは分からないが、米国からの圧力が掛かったからという人もいる。
それだけ米国は、海外からの投資によって成り立っている国なのかもしれない。

金融不安や信用不安は米国からの資金回避を招く恐れがあるので、抜本的な改善策と対応策を期待したい。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
夏本番、熱きクリックで一票を。

投資コラム / 2008.07.21 08:57 / TB[0] / CM[0]


誰が儲かっているのでしょうか???
最近誰が儲かっているのか分からなくなっています。

まずは日本株はデイトレーダーの一部で儲かっているでしょうが、買ったら負けよ!という感じです。
今日値上がりしても、明日には値下がりする相場では、一日中株価を見ていられる人間しかかてません。
FXでもドル円、ポンド円では円高になる一方でその他の通貨では円安になるという動きにはなかなか付いていけないですよね!!!
今までの経験からこれは円高になる材料だと自身を持って円を買うと強引に円安になったり、その反対も最近では当たり前のクラッカー状態です。

商品相場も昨日から今日にかけてストップ安になったりと、何処に投資すれば良いのか分からないのが実情です。

こういう時は中長期的に投資するのが良いでしょう!!!
一喜一憂するのは疲れます。

結構銘柄を選べば、好業績銘柄でも安くなっていますし、FXでも日本の金利は当分現状維持と考えれば、EUR、AUDやNZDに投資するのも良いかもしれません。

儲かっている人コメントください。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
儲かってなくても、クリックにご協力を。



投資コラム / 2008.07.16 21:43 / TB[0] / CM[0]


トリプル安の米国!!!
トリプル安とは「株安・債券安・通貨安」のことを言います。
普通、株が安くなるとリスク商品である株から債券へ資金が流れて、リスクの少ない債券が買われるのが一般的です。しかし、金融不安や信用不安がおこると、投資家等はその国の株や債券の投資をやめてその国の通貨を売って他の国に資金をシフトします。
日本もバブルが崩壊して、山一證券や北海道拓殖銀行等金融機関が毎週倒産する事態が起きた際は、まったく同じ経験をしました。

日本の場合と違って米国の場合は、世界の経済や景気に与える影響があまりにも大きいことです。トリプル安となった週末には、再び原油が140ドル後半まで買われました。

米国は早期に信用不安、金融不安等の払拭方法があるのか?今週の米国高官の発言等には要注目である。

これから暑い夏を迎えようとする日本なのに、寒い株式市場になってしまうのか?
米国から逃避した資金が日本の株式市場に来ることを望むばかりである。



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
ご無沙汰しておりました。
クリックにご協力を。

投資コラム / 2008.07.13 12:09 / TB[0] / CM[0]


天気で株価が変動する????
人間って雨の日は何となく暗い気持ちになり、反対に雲ひとつない晴れた日は心も明るくなります。
このことが株価に影響するというのものなのです。これが最近流行の行動ファイナンスです。

曇りや雨の日は晴れの日に比べて株価が安いと言われています。どうしても曇りや雨の日は投資家の気持ちも消極的になって、そのため株価も値上がりし難くなるようです。

今年も関東地方が入梅した6月2日から6月末日まで株価は6.25%下落しました。
他にも要因としては原油高やサブプライムローン問題による信用不安の再燃などがありました。
でもその一つ一つの市場においても詳しく調べると行動ファイナンスで説明がつくかもしれません。

他の事例としては、台風が日本に接近すると株価は下がりやすくなります。夏が暑すぎると活動が低下して株価は下がりやすくなります。

このように天候によっても株価が変動することが行動ファイナンスによって説明が出来るそうです。

投資家は、今後気象予報士の資格も必要になるかもしれませんね。
それよりも気象予報士が投資家になる方が手っ取り早いです。



ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
明日の順位は?
クリックにご協力を。

投資コラム / 2008.07.05 10:13 / TB[0] / CM[0]



 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】