FC2ブログ

伝説のディーラー米蔵さんの100%勝ち組投資ブログ

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

プロフィール

米蔵さん

Author:米蔵さん

米蔵と書いてヨネゾウと
読みます。米の蔵が建つほどの儲けを意味して名付けました。

■金融ブローカー、 ■外資系銀行ディーラー、■債券ディーラー、 ■FX、■ファンドマネージャー等を経験し、次々に収益レコードを塗り替え伝説を作り上げる。金のニオイする所に米蔵ありと言わしめる。

数々の金融業界、不動産業界等を渡り歩き、投資・節税・M&Aとなんでもござれ。

現在は虎視眈々と投資機会を狙いつつ、最近は小さいながら米蔵マネージメント合同会社を立ち上げたり、しかしいちサラリーマンとして世の中から身を隠してまして、なんのこっちゃと、何でもござれの日々でございます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


投資は勝っても負けても反省が必要!!!
一般の投資家は勝つこともあれば負けることもあることは分かっていても、何故勝てたのか?何故負けたのか?と1取引ごとに反省する人は少ない。

買うか売るかによって勝ち負けが決まる金融相場は確率的には二分の一である。
しかし、自分の努力次第ではその確率は上がっていく。

それこそが何故勝てたのか?何故負けたのかという?反省作業である。

学生の時に学校の先生や親から「勉強は予習と復習が大事である。」と言われたが、投資においても予習はするが復習はしないということでは勝ち続けることはできない。

私も25年間金融機関に従事していたが、今でも日々反省しながら負けない投資を続けている。

それでも、100%勝てないのは相場は生き物で、日々進化しているからである。

その進化に自分の知識も進化させる一歩が、予習と復習である。

分かっているとは思うが、反省といっても自己嫌悪に陥ることを言っているのではなく、
チャートの見直しや経済・景気指標の見直しのことである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
まいどまいどの応援のクリック、おねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト
投資コラム / 2009.10.15 07:15 / TB[0] / CM[0]


FXに黄色信号!!!
個人のドル買い円売りの持ち高が、「くりっく365」では月初の2倍に膨らんでいるという報道があった。
また、店頭取引業者でも持ち高は拡大傾向にある。

今月上旬には97円台だったが、
現在は94円を挟んだ取引となっている。

もう一段の円高になれば、投売りが誘発され80円台に突っ込む可能性もある。

投売りの恐ろしさは昨年経験した投資家も多いはずである。
(ちなみに私もその一人である)

特に気を付けなければならないのは、ロンドン時間帯に入ってからの投げは凄まじい。

暴落は色々な要因の複合によって起きることは何度もコメントに書いてきたが、そのひとつの要因として持ち高の拡大は要注意である。

急激な円高は決して株価にも良い影響はない。
そろそろ日経平均も高値圏にあることから、こちらも要注意である。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
また暑さがぶり返してきましたね。
八月、残りの日々もご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資コラム / 2009.08.28 09:18 / TB[0] / CM[0]


元証券部長も自己破産するほど強い株価!!!
日本株に投資している人と話しをすると、
そろそろ下がると言う人が多いにもかかわらず、
思ったほど下がらず何故か底堅いという事が話題になる。
最近聞いた話しであるが、元某大手証券会社の株式部長を勤め上げ、
現在は定年退職した方が自己破産したというのである。
証券会社の株式部長ともなると、
現役時代には自由に株の売買は出来ない。
また、信用取引や先物取引は現役時代ではタブーである。
そのため、退職後に現役時代の経験を活かして株式投資はじめた。
しかし、最近になって相場の読み違いで自己破産したというのである。
所感になってしまうが、元部長は日本の政治、経済、景気から、
株式市場の一方的な上げはなく、
そろそろ下落調整すると思ったに違いない。
そのため、下落時に儲かる信用売りを膨らませていたところ、
下落どころか日経平均は上昇してしまい破綻に至ったのだろう。
元プロであるにも関わらず、どん底まで自分の相場感を貫いた結果である。
現役時代には顧客に相場の読みが違ったら、
早々に損切りさせていたことは想像できる。
しかし、自分自身になると損切りできず最後まで行ってしまった。
プロであってもこういう事例があるのである。
退職後となるとこの方の行く末が心配であるが、
これも自己責任である。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
夏の終わりがもう近づいてますね。 
どうぞご自愛と、ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資コラム / 2009.08.22 12:41 / TB[0] / CM[0]


インフルエンザ銘柄盛り上がる!!!
新型インフルエンザによる感染者が増えていることと、感染による死亡者が出たことにより、材料難のなかインフルエンザ銘柄が盛り上がっている。

ちなみにインフルエンザ銘柄と言っても紡績、薬品株だけでなく、41銘柄もある。

明治ホールディングス、アルフレッサホールディングス、東洋紡績、ユニチカ、富士紡績、ダイワボウホールディングス、日本バイリーン、ホギメディカル、川本産業、電気化学工業、三菱ケミカルホールディングス、ニチバン、東邦化学工業、第一工業製薬、日華化学、アステラス製薬、塩野義製薬、中外製薬、日医工、テルモ、みらかホールディングス、栄研化学、カイノス、大幸薬品、エステー、小林製薬、相模ゴム工業、ダイキン工業、オムロン、NEC、パナソニック、シャープ、三洋電機、
チノー、シスメックス、日本アビオニクス、小津産業、興研、ユニ・チャーム、大木

春はあっという間に株価も収束してしまったが、今回は如何に!!

何を買うか迷っているならば、順張りで投資するのも面白い。
ただし、短期投資に限る。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
夏ばてしてませんか? どうぞご自愛と、ご声援のクリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

投資コラム / 2009.08.20 04:35 / TB[0] / CM[0]


誰が日本国債を買うのか?
2009年度は政府が決めた経済対策に伴う補正予算の財源として
16兆9000億円分の国債が市場で追加発行される。

新規発行の総額(財投債を除く)は当初予算と合わせると44兆円を超える。
過去最大の規模となる。

そして、今後総選挙前にバラマキ政策が追加されれば、
新規発行分も増えることになる。

財務省が発表した2008年度の一般会計決算(概要)では
歳出が歳入を7180億円上回る歳入欠陥となった。

こうなってくると国債を乱発することになると共に
買手がいなければ長期金利は上昇することになる。

金利が上昇すれば、国債の利払額も増えることになり、
利払いするために国債を増発することになりかねない。

個人や会社だったらいずれ破綻することになってしまう。

米国は世界を飛び回り米国債の販売営業をしているが、
日本政府は日本国債の営業をしているのか?

今は金融機関等が貸し渋りで余った資金を
国債の購入に向けているので、何とか消化することができる。
しかし、景気回復が徐々に鮮明になり、株式市場に資金が
向かい始めると保有している国債を売却して
株式市場に流れ込んでくる。

政府や政治家は、自分の選挙ばかり気にしていて、
バラマキマニュフェストばかりでは最終的には
国民負担が増えるだけである。

投資と金利は非常に密接な関係にあるので、
今後も長期金利動向には要チェックである。


ブログランキング↓
米蔵投資倶楽部の皆様、
コラムの原動力、チェック&クリックおねがいします。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


投資コラム / 2009.07.07 12:10 / TB[0] / CM[0]



 +  OLD >


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



* Designed by cadet; * -----【Login】